Y!mobile(ワイモバイル) 格安SIM(MVNO)

ワイモバイルでデータ量を使い切ったら追加できる?繰り越しは?

投稿日:

ワイモバイル(Y!mobile)は、月額1,980円のスマホプランSで月間1GBと、データ容量が比較的少なめです。

大手キャリアから乗り換えを検討中で、「ワイモバイルでデータ容量を使い切ったら、どうなってしまうのか?」と疑問に思っている人も多いかもしれません。

結論からいえば、データ容量を使い切ったときは追加購入することが可能です。ただし、追加購入したデータ容量を翌月に繰り越すことはできません。

この記事では、ワイモバイルのスマホプランにおけるデータ容量の追加方法や、無料でデータ容量を増やす方法について解説していきます。

データを追加購入して通常速度に戻せる

ワイモバイルのスマホプランは、データ容量別にS・M・Lという3つのコースがあります。

各コースのデータ容量と月額料金は以下の通り。

 スマホプランSスマホプランMスマホプランL
月間データ容量1GB
(2年間は2GB)
3GB
(2年間は6GB)
7GB
(2年間は14GB)
1年目1,980円2,980円4,980円
2年目以降2,980円3,980円5,980円
通話料10分以内の国内通話がかけ放題
(10分を超過した分は20円/30秒)

参考>> ワイモバイルのスマホプランを詳しく解説

プランのデータ容量を使い切ってしまうと、通信速度が最大128kbpsに制限されてしまいます。

しかし、速度が制限された場合は、データ容量を追加購入することで通常の速度に戻すことが可能。

データ容量の追加購入は、会員サイトの「My Y!mobile」で行うことができ、追加料金は500円/500MBとなっています。

キャンペーンで2年間は2倍のデータ容量が使える

ワイモバイルでは、「データ容量2倍オプション無料キャンペーン」を実施しており、新規契約・乗り換え後の2年間は、プランの2倍のデータ容量を使うことができます。

このキャンペーンでは、通常月々500円の「データ容量2倍オプション」が2年間無料になります。

データ容量2倍オプションに加入していれば、データ容量を追加購入しても、プランと同じデータ容量までは追加料金がかかりません。

たとえば、月間3GBのスマホプランMなら、3GBまでは無料で追加可能。合計6GBのデータ容量を使えます。

なお、データ容量2倍オプションに加入したからといって、自動的にデータ容量が2倍になるわけではないことに注意。データ容量を使い切ったあとで、My Y!mobileで追加の操作をする必要があります。

18歳以下なら機種変更までデータ容量が2倍

ワイモバイルでは、 18歳以下を対象にした「タダ学割」を実施中(2018年5月31日まで) 。

タダ学割では、月額基本料が最大3ヶ月無料になるほか、次回の機種変更までデータ容量が2倍になります。

購入したスマホを2年以上使う場合、通常のデータ2倍オプション無料キャンペーンよりもお得です。

参考>> ワイモバイルのタダ学割は、月額基本料が最大3ヶ月無料

パケットマイレージでデータ容量を増やせる

ワイモバイルの特徴の一つが、Yahoo!のサービスを利用することで、データ容量を増やせる「パケットマイレージ」です。

ワイモバイルの電話番号とYahoo! JAPAN IDを連携して、各サービスを利用することでマイルを獲得できます。

具体的には、以下のような利用でマイルを獲得することが可能。

アクション獲得マイル条件
Yahoo! JAPANデイリーアクセススマホプランS → 1マイル
スマホプランM → 3マイル
スマホプランL → 7マイル
1日1回まで
ショッピングマイル
(Yahoo!ショッピング・LOHACO・ヤフオク!)
1購入につき 10マイル最大100マイル/月
Yahoo! JAPAN アプリ初回ログインボーナス80マイル初回のみ
LOHACO初回購入ボーナス80マイル初回のみ
マイルくじ1等 200マイル〜5等 2マイル5日毎に1回
「SNOW」初回登録200マイル初回のみ
「SNOW」の利用30〜80マイル利用日数に応じて

たとえば、スマホプランMで1ヶ月に20回、Yahoo!にアクセスすると3マイル×20=60マイル。Yahoo!ショッピングで2回買い物をすると10マイル×2=20マイルとなり、合計80マイルを獲得。

獲得マイルランク追加データ容量
80〜199マイルブロンズ+0.5GB
200〜399マイルシルバー+1GB
400〜599マイルゴールド+5GB
600マイル以上プラチナ無制限

これで翌月にデータ容量を0.5GB多く利用できます。なお、データ容量2倍オプションと同様に、追加料金が無料になる仕組みなので、My Y!mobileでの操作が必要になります。

簡単にデータ容量を増やせるというわけではありませんが、Yahoo!のサービスをよく利用する人ならチャレンジしてみると良いでしょう。

快適モードで自動的にデータ量を追加可能

前述の通り、データ容量を追加購入して、通常速度に戻すためにはMy Y!mobileでの操作が必要です。

しかし、「快適モード」を設定すれば操作不要でデータを追加できます。

快適モードがオンになっていれば、プランのデータ容量を使い切ったときに、追加購入が自動で行われる仕組み。

ただし、データを使い過ぎて追加購入を何度も繰り返すと、料金が高額になってしまう可能性があります。追加回数の上限設定をしておくことを強くおすすめします。

データ容量の繰り越しは不可

なお、ワイモバイルのスマホプランでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことはできません。

プランのデータ容量はもちろん、追加購入したデータ容量も繰り越しは不可です。

そのため、月末ギリギリに追加購入するのはおすすめできません。

月末に速度制限を受けた場合は、よほどの事情がない限り、翌月になるまで速度制限を我慢するのが良いでしょう。

まとめ

ワイモバイルのスマホプランでは、プランの月間データ容量を使い切っても、追加のデータ容量を購入することが可能です。

また、キャンペーンによって2年間はデータ容量を2倍使えるほか、パケットマイレージでデータ容量を増やすこともできます。

なお、データ容量の繰り越しは不可。追加購入したデータ容量も繰り越しできません。

そのため、安い料金でワイモバを使いたいなら、パケットマイレージでデータ容量を地道に増やしていくのがおすすめです。

ワイモバイルに乗り換えるなら、データ容量2倍キャンペーンとパケットマイレージ、快適モードで、データ容量を賢く活用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら>> ワイモバイル

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

現在、UQモバイルに新規申し込みすると、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。 キャッシュバックがもらえるなら、乗り換え費用を穴埋めできるので、損することなく格安 ...

2

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 iPhone XSなどの新型iPhoneが発表されたことに伴い、アップル公式オンラインストアではiPhone SEの販売が終 ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 結論から言うと、現時点でもっともおすすめなのは、 ...

4

UQモバイルの「増量オプション」は、2018年2月にスタートした新しいオプションサービスです。 大手キャリアからUQモバイルへの乗り換えを検討している人であれば、以下のようなことが気になると思います。 ...

5

大手キャリアからスマホを持ち込んで、UQモバイルに乗り換えたい人も多いと思います。 格安SIMの中でもUQモバイルは通信速度の速さに定評があり、速度を重視するなら、UQモバイルを選ぶのは当然です。 し ...

-Y!mobile(ワイモバイル), 格安SIM(MVNO)
-, ,

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.