UQモバイル 格安SIM(MVNO)

UQモバイルのオプションサービス、どれに入るべき?

更新日:

UQモバイルへの申し込みを前に、どのオプションサービスに入ればいいのか分からないと感じている人もいるかもしれません。

オプションサービスは、必ず入らなければいけないものではありませんが、スマホを安心して使ったり、音声通話を便利に使ううえで加入しておいたほうが良いサービスもあります。

今回は、UQモバイルの申し込みを検討している人に向けて、

▶各オプションサービスの詳細
▶どんな人におすすめなのか
▶入っておくべきオプションサービス

について、紹介していきます。

スマホ安心して使う

端末補償サービス

月額380円。オススメ度:

端末補償サービスは、UQモバイルでスマホをセット購入した場合のみ、同時加入できるオプションサービスです。スマホが故障・破損したときに、無償または低料金で修理を受けることができます。なお、iPhoneについては対象外です。

まず、自然故障については、1年目は無償修理が可能。2年目以降の自然故障は上限5,000円で修理を受けられます。また、部分破損・水濡れ・全損の場合も、上限5,000円で修理が可能となっています。利用回数に制限はありません。

スマホを修理に出しているときは、1回1,000円で代替機を借りることもできます。

スマホの盗難・紛失の際は、新たなスマホを購入する必要がありますが、本サービスに加入していれば、購入代金のうちの10,000円が補填されます。

毎日使うスマホにとって、故障・破損は避けられないものです。UQモバイルでスマホを購入した場合、とくにスマホを壊しがちな人は、入っておいたほうが良いオプションサービスといえます。

UQあんしんサポート

月額350円。オススメ度:

UQあんしんサポートは、スマホ初心者向けのサポートサービスです。スマホ購入の有無やAndroid、iPhoneに関係なく、誰でも加入することができます。

スマホだけでなく、パソコンやインターネット、Wi-Fi、SNSの設定に関して、電話や遠隔操作でサポートを受けることが可能です。受付時間は9時〜21時で、年末年始以外は土休日でも利用できます。

月額料金は350円ですが、キャンペーンにより、最大3ヶ月は無料で利用可能です。スマホやパソコンの使いこなしに不安のある初心者には、加入をおすすめします。

つながる端末保証

月額500円。オススメ度:

つながる端末保証は、UQモバイルでスマホを購入せず、端末を持ち込んだ場合に利用できる補償サービスです。スマホの故障・破損の際に、無償修理や低料金での交換が可能。ただし、iPhoneは対象外です。

年間2回までの利用が可能で、修理費用5万円以下であれば無償修理となり、支払いは発生しません。修理不可の場合は、UQモバイルが指定する機種との交換になり、毎年1回目は4,000円、2回目は8,000円で交換機を入手することができます。

なお、あらかじめ端末登録が必要になり、登録していないスマホの修理は受けられません。

UQモバイルでは、実質100円〜の低価格で最新のAndroidスマホを購入できることもあり、端末持ち込みでの利用はiPhoneが多いと思われます。しかし、本サービスはiPhoneが対象外なので、利用できる人というのは、実際には少ないかもしれません。

参考>> 実質100円でスマホを購入できるマンスリー割

セキュリティサービス

月額290円。オススメ度:

トレンドマイクロのセキュリティアプリ「ウイルスバスター モバイル」を月額課金で利用できます。Androidスマホが対象となり、iPhoneでは利用できません。

不正アプリ(ウイルス)のダウンロードや、詐欺サイトや有害サイトへのアクセスをブロックできるほか、紛失・盗難時に遠隔操作で端末ロックやデータ消去をすることが可能です。迷惑着信や迷惑SMSを拒否することもできます。

「ウイルスバスター モバイル」は、単品購入すると1年間3,065円(税込)の一括払いなので、それを初期費用の負担なく、月額課金で利用できるのが特徴です。ただし、継続利用する場合は、1年間パッケージや2年間パッケージを単品購入したほうがお得です。

Androidスマホでウイルスが心配、セキュリティアプリをお試しで利用してみたいという人にはおすすめです。

子供向けサービス

安心アクセス V

月額無料。オススメ度:

安心アクセスVは、子供を危険なサイトやアプリから守ることができるフィルタリングサービスです。月額料金は無料で、UQモバイルの申し込み時に利用者の年齢を18歳未満として選択すると、自動加入となります。

子供の年齢に合わせて、小学生、中学生、高校生、高校生プラスという4段階でレベルを設定し、サイトやアプリの制限を行うことができます。子供にUQモバイルを利用させる場合は、間違いなく入っておくべきサービスです。

Filii(フィリー)

月額300円。オススメ度:

Filiiは、子供のSNSの利用状況を保護者が把握できるサービスです。子供のスマホはAndroid限定。保護者はAndroid、iPhone、パソコンから利用できます。

子供のプライバシーに最大限配慮しているのが特徴で、SNSでやりとりしているメッセージが保護者に直接転送されることはありません。SNSで禁止ワードを使用したときのみ、保護者に通知が行われます。

月額料金は300円ですが、キャンペーンにより最大3ヶ月は無料となっています。子供にSNSを安全に使わせたい保護者の方は、ぜひ利用を検討しておきたいところです。

なお、UQモバイルでは学割キャンペーンも実施しており(5月31日まで)、18歳未満であれば「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を2年間、月額1,980円で利用することができます。

参考>> UQモバイルの学割キャンペーン

通話を便利に使う

電話基本パック

月額380円。オススメ度:

電話基本パックは、留守番電話、三者通話、迷惑電話撃退の3つのサービスを組み合わせたパッケージです。

このうち、もっともニーズが多いのは留守番電話サービスではないかと思います。ただし、録音された伝言を再生するには「1417」に電話をかけて聞く必要があり、通話料が発生します。

そのため、留守番電話のみを利用したい場合は、ソースネクストの「スマート留守電」などのサービスも検討することをおすすめします。こちらは、録音された伝言をアプリ上でテキストや音声で確認することができます。月額料金も、Androidが310円、iPhoneが360円(いずれも税込)となっていて、少しだけ安いです。

通話明細サービス

月額100円。オススメ度:

UQモバイルのマイページで、通話明細や通信明細を閲覧できるサービスです。閲覧できる期間は過去7カ月分。

あまり必要性は感じられませんが、私用のスマホを仕事でも使っていて、通話料を経費精算する際に、どこにかけたか確認する必要がある場合などは入っておくといいかもしれません。

割込通話サービス

月額200円。オススメ度:

通話中に別の電話がかかってきたときに、現在の通話を一旦保留にして、あとからかけてきた人と通話ができるサービスです。

こちらも、あまり必要性は感じられません。しかし、仕事でスマホを使っていて、すぐに電話に出なければいけない重要な相手がいる場合には、割込通話が必要ということもあると思います。

なお、高音質通話のVoLTEに対応するマルチSIMの場合、月額200円ですが、VoLTE非対応のSIMでは、割込通話は月額料金が無料となっています。

メール・音楽を楽しむ

メールサービス

月額200円。オススメ度:

「@uqmobile.jp」というメールアドレスを利用できます。スマホでメールを使いたい場合、GmailやiCloudメールなどは無料で利用できるため、新しいメールアドレスが欲しいという場合を除き、あまり必要性はありません。

しかし、UQモバイルでiPhoneを使う場合、「@uqmobile.jp」はiPhoneのメッセージアプリでMMSとして利用できるため、メールでひんぱんにやりとりしたい人には便利です。

参考>> UQモバイルでiPhoneを使う

レコチョクBest

月額908円。オススメ度:

J-POP・洋楽など300万曲以上が聴き放題の音楽ストリーミングサービスです。

音楽ストリーミングサービスには、LINE MUSICやAWA、Google Play Music、Apple Musicなど多数のサービスがあり、正直なところ、あえて「レコチョクBest」を選択する理由はありません。

ただ、最大2ヶ月は無料で利用できるため、音楽好きでストリーミングサービスを試してみたいという人は、加入してみるのもいいかもしれません。

結局、どのオプションに入るべきなのか?

まとめると、UQモバイルでAndroidスマホをセット購入する場合には、故障・破損に備えて、「端末補償サービス」に加入することをおすすめします。また、スマホ初心者で使いこなしに不安がある人であれば、「UQあんしんサポート」に加入しておくといいかもしれません。

子供にスマホを使わせる場合は、フィルタリングサービスの「安心アクセスV」への加入は必須です。また、SNSを安全に使わせたいなら、「Fiili」もおすすめです。「UQあんしんサポート」と「Filli」は最大3ヶ月無料なので、とりあえずお試しで加入してみるのもアリです。

その他のオプションサービスは、とくに必要なければ加入しなくても問題ありません。

UQモバイルは、5分かけ放題や無料通話込みで月額1,980円〜という安さが魅力なので、できれば料金は安く抑えたいところです。オプションサービスを付けすぎると、それだけ料金が高くなってしまうので、必須最低限にとどめて、安さを堪能してみてはいかがでしょうか?

>> 当サイトからの申し込み限定、UQモバイルで最大13,000円キャッシュバックキャンペーンが実施中

UQモバイル

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。月間3GBのデータ高速プランや、最大500kbps通信が使い放題のデータ無制限プランも提供しています。iPhone SEも割安で購入可能!

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は3GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 縛りなしの3GB・音声通話対応プランは月額1,680円

UQモバイル公式オンラインショップにて、当サイトからの申し込み限定で、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中!

iPhone・Android・SIMのみ、全て対象。UQモバイルにお得に申し込めるチャンスを逃すことなく!

サービス概要

初期費用
契約事務手数料3,000円
データ通信
通信速度受信最大150Mbps / 送信最大25Mbps
通信速度制限月間データ容量を超えた場合は
送受信最大300kbps
データの繰り越し翌月まで
(おしゃべりプランSは最大1GB、Mは最大3GB)
追加チャージ料金100MB/200円、500MB/500円
SMS送受信料国内SMS送信料3円/通
国際・海外SMS送信料100円/通
受信料0円
オプションサービス
電話基本パック380円/月
(留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退サービス)
着信転送サービス月額料0円
割込通話サービス月額料0円
(VoLTE用プランは200円/月)
番号通知リクエスト月額料0円
フィルタリング300円/月
端末保証500円/月
(無償修理または低価格で有償交換)
端末補償380円/月
(端末修理および盗難・紛失時の補償。
UQモバイル端末のみ。iPhoneは対象外)
遠隔サポート350円/月
メール200円/月
(◯◯◯@uqmobile.jpのメールアドレス)
公衆無線LAN月額料0円
(Wi2 300 for UQ mobile)
セキュリティ290円/月
各種手数料
SIMカード再発行3,000円
SIMカードサイズ変更3,000円
SIMカード交換3,000円
MNP転出料3,000円
解約金契約解除料9,500円
(更新月以外の解約の場合)
契約期間と料金支払方法
契約期間2年間(自動更新)
料金支払方法クレジットカード / 口座振替
当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

現在、UQモバイル公式オンラインショップにて、新規申し込みで最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。 キャッシュバックがもらえるなら、乗り換え費用を穴埋めできるので ...

2

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 iPhone XSなどの新型iPhoneが発表されたことに伴い、アップル公式オンラインストアではiPhone SEの販売が終 ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 結論から言うと、現時点でもっともおすすめなのは、 ...

4

UQモバイルの「増量オプション」は、2018年2月にスタートした新しいオプションサービスです。 大手キャリアからUQモバイルへの乗り換えを検討している人であれば、以下のようなことが気になると思います。 ...

5

大手キャリアからスマホを持ち込んで、UQモバイルに乗り換えたい人も多いと思います。 格安SIMの中でもUQモバイルは通信速度の速さに定評があり、速度を重視するなら、UQモバイルを選ぶのは当然です。 し ...

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.