UQモバイル 格安SIM(MVNO)

UQモバイル版のiPhone SEは実質9700円。本当にお得なのか?

更新日:

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。

iPhone XSなどの新型iPhoneが発表されたことに伴い、アップル公式オンラインストアではiPhone SEの販売が終了しました。しかし、コンパクトなiPhoneを求める声は根強く、逆にiPhone SEが再び注目を集めています。

そこで気になるのが、「UQモバイルではiPhone SEがいくらで購入できるのか?」「月額料金はいくらか?」といったことです。

結論からいうと、UQモバイル版iPhone SEの本体価格は32GBモデルで40,900円。割引によって、実質負担額9,700円(初回100円+月々400円×24回)での購入が可能です。

ただし、iPhone SEを割引価格で購入できるプランは限定されていて、ストレージ容量によって本体価格・割引額が異なっています。

この記事では、UQモバイル版iPhoneの本体価格や実質負担額、月額料金、他社との比較について、解説していきます。どうしてもiPhone SEがほしいという人も、UQモバイルへ乗り換える上でiPhone SEにしようかどうか悩んでいる人も、最後まで読んで参考にしてください。

また、当サイトからの申し込み限定のキャッシュバックキャンペーンについても紹介しているので、見落とさないようにご注意ください。

>> UQモバイルのiPhone 6sが値下げで実質12,100円〜

本体価格と実質負担額は?

UQモバイル版のiPhone SEは、ストレージ容量別で32GBモデルと128GBモデルを選べます。それぞれ本体価格と割引額が異なっています。

iPhone SE(32GBモデル)の本体価格

32GBモデルのUQモバイル版iPhone SEの本体価格は一括払いで40,900円。分割払いを利用すると、初回100円+月々1,700円×24回(総額40,900円)で購入できます。

 一括払い分割払い
初回40,900円100円+1,700円
2回目〜24回目-月々1,700円×23回
合計40,900円40,900円

さらに、通話代込みのプラン「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」では、端末代割引の「マンスリー割」を利用可能。

参考>> UQモバイルのマンスリー割の詳細

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、月間データ容量別でプランS・M・Lというコースを選べますが、プランS・M・Lともに月々1,300円がマンスリー割によって割引されます。

 プランSプランMプランL
月間データ容量3GB9GB21GB
基本料金1,980円
(2年目以降は2,980円)
2,980円
(2年目以降は3,980円)
4,980円
(2年目以降は5,980円)
分割支払金1,700円
マンスリー割(24ヶ月間)−1,300円
合計月額料金2,380円
(2年目 3,380円、3年目以降 2,980円)
3,380円
(2年目 4,380円、3年目以降 3,980円)
5,380円
(2年目 6,380円、3年目以降 5,980円)
(実質負担額)9,700円

割引によって月々の端末代は400円になるので、初回に上乗せされる100円を加えて、実質負担額9,700円(初回100円+月々400円×24回)での購入が可能です。

参考までに、SIMフリー版のiPhone SE(32GBモデル)の本体価格は39,800円。UQモバイルでは、プランは限定されますが、iPhone SEを3万円以上も安く買えるということになります。

iPhone SE(128GBモデル)の本体価格

(10/04追記:現在、iPhone SE 128GBモデルはUQモバイルの公式サイトから削除されており、公式オンラインショップでも取扱が停止しています)

128GBモデルのUQモバイル版iPhone SEの本体価格は一括払いで50,500円。分割払いでは、初回100円+2,100円×24回(総額50,500円)で購入できます。

 一括払い分割払い
初回50,500円100円+2,100円
2回目〜24回目-月々2,100円×23回
合計50,500円50,500円

マンスリー割は、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランS・M・Lで月々1,600円の割引になります。

 プランSプランMプランL
月間データ容量3GB9GB21GB
基本料金1,980円
(2年目以降は2,980円)
2,980円
(2年目以降は3,980円)
4,980円
(2年目以降は5,980円)
分割支払金2,100円
マンスリー割(24ヶ月間)−1,600円
合計月額料金2,480円
(2年目 3,480円、3年目以降 2,980円)
3,480円
(2年目 4,480円、3年目以降 3,980円)
5,480円
(2年目 6,480円、3年目以降 5,980円)
(実質負担額)12,100円

マンスリー割適用後の実質負担額は、初回100円+月々500円×24回=12,100円。SIMフリー版のiPhoneSE 128GBモデル(50,800円)と比べると、38,700円もお得です。

一括購入なら月々の利用料が380円〜に

なお、UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランでは、iPhone SEを一括払いで購入した場合もマンスリー割が適用されます。

本体を一括購入すれば、月々の端末代がかからないので、割引によって利用料金をかなり安くすることが可能です。

iPhone SE(32GB)を一括購入した場合の利用料金

 プランSプランMプランL
月間データ容量3GB9GB21GB
基本料金1,980円
(2年目以降は2,980円)
2,980円
(2年目以降は3,980円)
4,980円
(2年目以降は5,980円)
マンスリー割(24ヶ月間)−1,300円
合計月額料金680円
(2年目 1,680円、3年目以降 2,980円)
1,680円
(2年目 2,680円、3年目以降 3,980円)
3,680円
(2年目 4,680円、3年目以降 5,980円)

32GBモデルのiPhone SEは、マンスリー割が1,300円。そのため、プランSなら月々の利用料金が680円と、1,000円以下になります。

iPhone SE(128GB)を一括購入した場合の利用料金

 プランSプランMプランL
月間データ容量3GB9GB21GB
基本料金1,980円
(2年目以降は2,980円)
2,980円
(2年目以降は3,980円)
4,980円
(2年目以降は5,980円)
マンスリー割(24ヶ月間)−1,600円
合計月額料金380円
(2年目 1,380円、3年目以降 2,980円)
1,380円
(2年目 2,380円、3年目以降 3,980円)
3,380円
(2年目 4,380円、3年目以降 5,980円)

128GBモデルのiPhone SEでは、32GBモデルよりも割引額が大きいため、さらに利用料金を安くでき、プランSなら1年間は月々380円〜で利用可能です。

もっとも、本体価格を分割払いにしても、一括払いにしても、実質負担額は変わりません。最初の負担を少なくしたいのか、月々の負担を少なくしたいのか、好みで選ぶといいでしょう。

iPhone SEのおすすめコースと容量は?

マンスリー割によって割引価格でiPhone SEを購入できるのは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のみ。おしゃべりプランは5分かけ放題が付いたプラン、ぴったりプランは無料通話が付いたプランです。

参考>> おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細

おしゃべりプラン・ぴったりプランにはプランS・M・Lの3つのコースがあり、どのコースを選べばいいのか悩ましいところ。また、32GBモデルと128GBモデルで迷う人もいるかもしれません。

あまりデータ通信を使わず、とにかく安くiPhone SEを使いたいなら、月間データ容量 3GBのプランSで32GBモデルを選べばOK。端末代を含めて、月々2,380円で運用できます。

ちなみに、おしゃべりプラン・ぴったりプランのデータ容量は、以前はプランSが2GB、Mが6GB、Lが14GBでしたが、9月からはプランSで3GB、Mで9GB、Lで21GBのデータ容量が使えるようになっています。

参考>> UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランの基本データ容量が増量

おしゃべりプラン・ぴったりプランの注意点

なお、iPhone SEを割引価格で買える「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、自動更新型の2年契約(2年縛り)のプラン。更新月以外の解約には違約金9,500円が発生します。

また、プランS・M・Lの月間データ容量がそれぞれ3GB・9GB・21GBというのは、「増量オプション」への加入が前提です。月額500円のオプションサービスですが、新規申し込みと同時に加入するとオプション利用料が2年間無料になります。

3年目以降はオプション利用料がかかってしまうので、増量する必要がないならオプションの解除が必要。その場合は、月間データ容量が2GB・6GB・14GBになります。ただし、機種変更すれば、さらに2年間のオプション利用料が無料になります。

参考>> 「増量オプション」は新規申込・機種変更で2年間無料

データ高速・データ無制限プランでは?

あまり電話をかけない人であれば、5分かけ放題や無料通話は必要ないと感じるかもしれません。

UQモバイルには、その他のプランとして、月間データ容量が3GBの「データ高速プラン」、最大500kbpsのデータ通信が使い放題の「データ無制限プラン」があります。

この2つのプランは、5分かけ放題や無料通話が付いておらず、いわゆる2年縛りもありません。

参考>> データ高速・無制限プランの詳細について

ただし、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は、マンスリー割の対象外なので、UQモバイルでiPhone SEを購入するのは、あまりおすすめできません。

後述するSIMロックの件も考慮するとデータ高速プラン・データ無制限プランでiPhone SEを使いたいのなら、可能であればSIMフリー版を入手して、UQモバイルではSIMカードのみを契約することをおすすめします。

UQモバイル版iPhone SEはSIMフリーではない

UQモバイル版のiPhone SEはSIMフリー(SIMロックフリー)ではありません。他社の格安SIMなどでUQモバイル版を使う場合、SIMロックの解除が必要になります。

SIMロックが解除できるようになるのは購入後101日目以降。それまでは解除ができません。

UQモバイルの場合、お客さまセンターに電話をかけることでSIMロックを解除でき、手数料は無料となっています。

費用こそかからないものの、2年経過後などに他社への乗り換えを考えている人は注意しておきましょう。

iPhone SEが購入できる格安SIMの維持費比較

iPhone SEを購入できる格安SIM(MVNO)は、UQモバイルのほかにもY!mobile(ワイモバイル)など複数あります。

ただし、楽天モバイルなどが取り扱っているのは海外版のiPhone SE。国内正規版のiPhone SEを購入できるのは、大手キャリアの傘下であるUQモバイル、BOGLOBEモバイル、ワイモバイル、LINEモバイルの4社だけです。

この4社のiPhone SEの2年間の総額(3GBプランの月額料金+端末代)を比較すると以下のようになります。

32GBモデルUQモバイルBIGLOBEモバイルY!mobileLINEモバイル
回線au回線ソフトバンク回線
プラン名おしゃべりプランS(3GB)スマホまる得S+プラン(3GB)スマホプランS(3GB)コミュニケーションフリープラン(3GB)
月額料金(1年目)1,980円3,080円1,980円1,690円
月額料金(2年目)2,980円4,130円2,980円1,690円
本体実質負担額9,700円(月額料金に込み)500円30,800円
キャッシュバック/割引−10,000円−5,400円
(−900円×6ヶ月)
2年間総額59,220円86,520円60,020円65,960円

iPhone SE 32GBモデルの実質負担額が一番安いのはワイモバイル。しかし、後述のキャッシュバックを考慮すると、2年間の総額ではUQモバイルがわずかに安くなります。

入手困難なiPhone SEを格安SIMで購入したいと考えているなら、UQモバイルを選ぶのがベストでしょう。

128GBモデルUQモバイルBIGLOBEモバイルY!mobileLINEモバイル
回線au回線ソフトバンク回線
プラン名おしゃべりプランS(3GB)スマホまる得S+プラン(3GB)スマホプランS(3GB)コミュニケーションフリープラン(3GB)
月額料金(1年目)1,980円3,480円1,980円1,690円
月額料金(2年目)2,980円4,530円2,980円1,690円
本体実質負担額12,100円(月額料金に込み)12,500円40,800円
キャッシュバック/割引−10,000円−5,400円
(−900円×6ヶ月)
2年間総額61,620円96,120円72,020円75,960円

なお、128GBモデルの場合、UQモバイルとワイモバイルの実質負担額はほとんど変わらないので、キャッシュバックを含めると、2年間の総額はUQモバイルが安くなる計算です。

ただし前述の通り、現在UQモバイルの公式オンラインショップでは、iPhone SE 128GBモデルが取り扱われていません。どうしても128GBモデルを購入したい場合は、キャッシュバックはありませんが、ワイモバイルを選ぶと良いでしょう。

公式サイトはこちら>> ワイモバイル

iPhone SEのスペックをおさらい

最後に、iPhone SEについておさらいしておきます。iPhone SEは2016年3月に発売された機種。順番としては、iPhone 6sとiPhone 7の中間に出た機種となります。

iPhoneSE画像

ディスプレイのサイズはiPhone 5sと同様の4インチで、コンパクトなのが特徴。一方、CPUにはiPhone 6s / 6s Plusと同じA9チップを搭載していて、性能は5sを大きく上回っています。「iPhone 6sの性能をそのままコンパクトにまとめた機種」といえます。

なお、FeliCaは搭載していないため、iPhone 7のようにApple Payで「Suica」などの電子マネーを使うことはできません。Webサイトやアプリでの購入時の支払いには、Apple Payを利用可能です。

iPhone SEはとにかくコンパクトなのが特徴なので、4.7インチのiPhone 8 / 7 / 6sが大きすぎると感じる人、iPhone 5 / 5sのサイズが好みだった人に、とくにおすすめです。

後継機「iPhone SE2」は出るのか?

iPhone SEは、コンパクトさと価格の安さから廉価版のiPhoneとして根強い人気があります。

とりわけ、最新のiPhoneは本体価格が10万円以上という機種が増えているので、安いiPhoneがほしいという人も多いでしょう。

後継機種の「iPhone SE2」が出るのではないか、という噂も以前からありますが、2018年9月に発表された新型iPhone3機種のライナップを見ると、その可能性は限りなく低くなったと言えます。

なぜなら、iPhone XRが廉価版という位置付けだからです。iPhone 7 / 8という型落ち機種の値下げも行われており、さらに廉価版のiPhone SE2をアップルが投入するとは考えにくいでしょう。

そのため、コンパクトなiPhoneがほしい人にとって、現時点で購入できるiPhone SEは希少な存在です。

UQモバイル版のiPhone SEは結局、お得なの?

プランの注意点にも言及しながら解説してきましたが、端末代込みで月々2,380円〜という料金で、iPhone SEを使えるのは、大手キャリアと比べれば、断然お得です。

ただし、割引が適用されるのが通話重視のプランであるため、音声通話を全然使わないという人には、UQモバイル版iPhone SEの購入はあまりおすすめできません。

また、iPhone SEは比較的古い機種になります。UQモバイルには、シャープのAQUOS senseなどの実質100円で買える最新のAndroidスマホもあるので、もっと安くて新しい機種を購入したいという人には、Androidスマホの購入をおすすめします。

参考>> 最新Android端末など、UQモバイルのおすすめ機種

以上を踏まえると、UQモバイル版iPhone SEは次のような人であれば、買って間違いないといえます。

  • Androidスマホより断然iPhoneがいい
  • コンパクトなiPhoneを初期費用少なく購入したい
  • 画面の大きさよりも、持ちやすさが重要!
  • 電話をよくかけるので、5分かけ放題付きは大歓迎
  • 長く使うつもりなので2年契約も問題なし

【当サイト限定】現金キャッシュバックキャンペーン

なお現在、当サイトからUQモバイルに申し込むと、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施されています。

詳細記事>> 【当サイト限定】UQモバイルの申し込みで最大13,000円キャッシュバック

たとえば、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランSなら、10,000円がキャッシュバック。実質9,700円でiPhone SEを手に入れて、さらに1万円以上のキャッシュバックをもらえるチャンスです。

キャッシュバックをもらうためには、以下のリンクからUQモバイルの特別キャンペーンページに移動して申し込んでください。(UQモバイル公式オンラインショップに直接アクセスしても、キャッシュバックはもらえません)

現金のキャッシュバックで、UQモバイルのiPhone SEをさらにお得に手に入れられる、この機会を逃さないようにしてください。

UQモバイル

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。月間3GBのデータ高速プランや、最大500kbps通信が使い放題のデータ無制限プランも提供しています。iPhone SEも割安で購入可能!

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は3GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 縛りなしの3GB・音声通話対応プランは月額1,680円

当サイトからの申し込み限定で、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中!

iPhone・Android・SIMのみ、全て対象。UQモバイルにお得に申し込めるチャンスを逃すことなく!

サービス概要

初期費用
契約事務手数料3,000円
データ通信
通信速度受信最大150Mbps / 送信最大25Mbps
通信速度制限月間データ容量を超えた場合は
送受信最大300kbps
データの繰り越し翌月まで
(おしゃべりプランSは最大1GB、Mは最大3GB)
追加チャージ料金100MB/200円、500MB/500円
SMS送受信料国内SMS送信料3円/通
国際・海外SMS送信料100円/通
受信料0円
オプションサービス
電話基本パック380円/月
(留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退サービス)
着信転送サービス月額料0円
割込通話サービス月額料0円
(VoLTE用プランは200円/月)
番号通知リクエスト月額料0円
フィルタリング300円/月
端末保証500円/月
(無償修理または低価格で有償交換)
端末補償380円/月
(端末修理および盗難・紛失時の補償。
UQモバイル端末のみ。iPhoneは対象外)
遠隔サポート350円/月
メール200円/月
(◯◯◯@uqmobile.jpのメールアドレス)
公衆無線LAN月額料0円
(Wi2 300 for UQ mobile)
セキュリティ290円/月
各種手数料
SIMカード再発行3,000円
SIMカードサイズ変更3,000円
SIMカード交換3,000円
MNP転出料3,000円
解約金契約解除料9,500円
(更新月以外の解約の場合)
契約期間と料金支払方法
契約期間2年間(自動更新)
料金支払方法クレジットカード / 口座振替
当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

現在、UQモバイルに新規申し込みすると、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。 キャッシュバックがもらえるなら、乗り換え費用を穴埋めできるので、損することなく格安 ...

2

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 iPhone XSなどの新型iPhoneが発表されたことに伴い、アップル公式オンラインストアではiPhone SEの販売が終 ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 結論から言うと、現時点でもっともおすすめなのは、 ...

4

UQモバイルの「増量オプション」は、2018年2月にスタートした新しいオプションサービスです。 大手キャリアからUQモバイルへの乗り換えを検討している人であれば、以下のようなことが気になると思います。 ...

5

大手キャリアからスマホを持ち込んで、UQモバイルに乗り換えたい人も多いと思います。 格安SIMの中でもUQモバイルは通信速度の速さに定評があり、速度を重視するなら、UQモバイルを選ぶのは当然です。 し ...

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.