UQモバイル 格安SIM(MVNO)

UQモバイル版iPhone 6sは半額以下の実質24,100円。プランや割引などをチェック

更新日:

UQモバイルでは、iPhone 6sも購入可能です。約2年前の2015年9月に発売された少し古い機種ですが、安く買えるのであればと興味を持っている人も多いと思います。

そこで、この記事では

  • UQモバイル版とSIMフリー版のiPhone 6sはどちらが良いのか?
  • UQモバイルでiPhone 6sを買うメリットは?
  • とにかく、いくらで買えるのかを知りたい

と疑問を持っているあなたのために、UQモバイル版のiPhone 6sの価格や割引、最適なプランや注意点について解説していきます。

結論からいうと、UQモバイル版のiPhone 6sは「マンスリー割」という端末代割引によって、SIMフリー版よりも約25,000円安く購入できます。また、ドコモのdocomo withでiPhone 6sを買うよりも、UQモバイルのほうがお得です。

ただし、UQモバイルのプランやiPhone 6sの容量によって、割引額や実質負担額が異なるので注意が必要です。

iPhone 6sを買い急いだり、あるいは買いそびれてあとで後悔することないよう、ぜひ最後まで読んで確認してください。

また、当サイトからの申し込み限定で、最大13,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンの情報も紹介しているので、見落とさないようにご注意ください。

iPhone 6sが割引価格で購入できるのはプラン限定

UQモバイルでiPhone 6sを購入するメリットがあるのは、通話代込みのプランである「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」だけです。

参考>> UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプラン

なぜなら、おしゃべりプラン・ぴったりプランには「マンスリー割」という端末代の割引があり、iPhone 6sを割引価格で購入できるからです。

マンスリー割は、大手キャリアの「月々サポート」や「毎月割」のような2年間の端末代割引。これによって、iPhone 6sを最大26,700円も安く購入できます。

参考>> UQモバイルのマンスリー割の仕組み

なお、UQモバイルには「データ高速プラン」「データ無制限プラン」という別のプランもありますが、これらのプランではマンスリー割が利用できません。

割引がないと、UQモバイルでiPhone 6sを購入するメリットは無いので、これらのプランではSIMフリー版のiPhone 6sを購入して、持ち込んだほうが良いです。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、5分かけ放題または無料通話が付いた通話代込みのプラン。通話代込みなので、他の格安SIMと比べると料金はそれほど安くありません。

それでも大手キャリアと比べれば断然安いですが、音声通話を全然使わない人にとっては、メリットが薄れるかもしれないことには注意しましょう。

UQモバイル版iPhone 6sの実質価格は?

UQモバイルでは、iPhone 6sの32GBモデル・128GBモデルの2種類を選ぶことができます。以下で、それぞれの本体価格と実質負担額について確認していきます。

iPhone 6s 32GBモデル

UQモバイル版iPhone 6sの32GBモデルの本体価格は55,300円。分割払いにすると初回100円+ 2,300円×24回(総額55,300円)で支払いが可能です。

 一括払い分割払い
初回55,300円100円+2,300円
2回目〜24回目-月々2,300円×23回
合計55,300円55,300円

アップルストアで購入できるSIMフリー版のiPhone 6s 32GBモデルは50,800円なので、UQモバイル版のほうがわずかに高いです。

ただし前述の通り、マンスリー割よる割引があるので、実質負担額はSIMフリー版よりも安くなっています。

マンスリー割の割引額は、おしゃべりプラン・ぴったりプランのコースによって異なります。データ9GBのプランM、大容量21GBのプランLでは月々−1,300円。

つまり、実質負担額は初回100円+1,000円×24回=24,100円。SIMフリー版よりも26,700円も安く、半額以下です。

 プランSプランMプランL
月間データ容量3GB9GB21GB
基本料金1,980円
(14ヶ月目以降は2,980円)
2,980円
(14ヶ月目以降は3,980円)
4,980円
(14ヶ月目以降は5,980円)
分割支払金2,300円
マンスリー割(24ヶ月間)−800円−1,300円
合計月額料金3,480円
(2年目 4,480円、3年目以降 2,980円)
3,980円
(2年目 4,980円、3年目以降 3,980円)
5,980円
(2年目 6,980円、3年目以降 5,980円)
(実質負担額)36,100円24,100円

なお、データ3GBのプランSの場合、割引額は月々−800円。実質負担額は初回100円+1,500円×24回=36,100円です。SIMフリー版よりも14,700円ほど安くなります。

iPhone 6s 128GBモデル

UQモバイル版の128GBモデルの本体価格は67,300円。分割払いの場合は、初回100円+2,800円×24回(総額67,300円)で支払うことができます。

 一括払い分割払い
初回67,300円100円+2,800円
2回目〜24回目-月々2,800円×23回
合計67,300円67,300円

SIMフリー版の128GBモデルは61,800円なので、こちらもUQモバイル版のほうが高いですが、マンスリー割によって実質負担額は下がります。

マンスリー割の割引額は、32GBモデルと同様にプランM・Lなら月々−1,300円。実質負担額は初回100円+1,500×24回=36,100円です。そのため、SIMフリー版よりも25,700円ほど安くなります。

 プランSプランMプランL
月間データ容量3GB9GB21GB
基本料金1,980円
(14ヶ月目以降は2,980円)
2,980円
(14ヶ月目以降は3,980円)
4,980円
(14ヶ月目以降は5,980円)
分割支払金2,800円
マンスリー割(24ヶ月間)−800円−1,300円
合計月額料金3,980円
(2年目 4,980円、3年目以降 2,980円)
4,480円
(2年目 5,480円、3年目以降 3,980円)
6,480円
(2年目 7,480円、3年目以降 5,980円)
(実質負担額)48,100円36,100円

プランSの割引額は月々−800円で、実質負担額は初回100円+2,000円×24回=48,100円。こちらはSIMフリー版よりも13,700円お得です。

iPhone 6sに最適なプランは?

UQモバイル版のiPhone 6sの購入する際、プラン選びでポイントになるのは

・おしゃべりプランとぴったりプランのどちらが良いのか
・プランS・M・Lのどのコースを選ぶか

の2つです。

まず、おしゃべりプラン・ぴったりプランでは、5分以内の通話が何度でもかけ放題のおしゃべりプランのほうが多くの人にとって有利です。

一定時間だけ無料通話が使えるぴったりプランは、通話回数が少ないけれど、長電話が多いという人だけにメリットがあります。

次に、プランS・M・Lのコース選びでは、先ほど見てきた通り、プランSとプランM・Lではマンスリー割の割引額が違うことに留意したほうが良いでしょう。

とくに悩む人が多そうなのが、割引額が月々−500円と少ないけれど料金の安いプランSにするか、それとも割引が月々−1,000円のプランMにするかという点。

この場合、プランSとMの月額料金の差は1,000円なので、マンスリー割の割引額を踏まえると、差額は500円に縮まります。

データ容量はプランSが3GM、Mが9GBなので、月々500円を上乗せするだけでデータを6GBも多く使えることになります。なので、ほとんどデータ通信を使わないという人以外は、マンスリー割が手厚いプランMがおすすめです。

なお、プランLは最大21GBで大容量ですが、iPhone 6sの端末代を含めると、月々の支払いがそれなりの金額になってしまいます。キャリアから格安SIMに変えるメリットが薄れてしまうので、iPhoneではない安い端末にするか、データ容量の少ないプランで使ってみるかを検討するといいかもしれません。

ちなみに、おしゃべりプラン・ぴったりプランのデータ容量は、以前はプランSが2GB、Mが6GB、Lが14GBでしたが、2018年9月から増量されて、3GB、9GB、21GBとなっています。

参考>> UQモバイルの基本データ容量が増量。9月からデータ特盛キャンペーン

docomo withのiPhone 6sと料金を比較

なお、ドコモの格安プランである「docomo with」の対象機種として、iPhone 6s(32GBモデル)が追加されたので、UQモバイルとdocomo withのどちらが安いのか気になっている人もいると思います。

結論としては、UQモバイルのほうが安い月額料金で利用できます。

まず、docomo withで注意すべき1つ目のポイントは、「ベーシックパック」という段階制のパケットプランとの組み合わせになること。

パケット料金はデータ使用量が1GB以下なら2,900円ですが、3GBまで使うと4,000円になってしまいます。

参考>> ドコモ「ベーシックパック」の落とし穴とは

また、基本料金は「シンプルプラン」なら月額980円ですが、このプランにはかけ放題は付いていません。5分かけ放題付きのカケホーダイライトは月額1,700円です。

長期割引を考慮せずに表にまとめると、以下のようになります。

 カケホーダイライトシンプルプラン(参考)UQモバイル
おしゃべりプランS
データ使用量3GB以下1GB以下3GB以下1GB以下3GB
本体価格39,600円55,300円
機種代(24回払)1,650円2,300円
割引-1,500円-800
基本料金1,700円980円1,980円
(14ヶ月目以降は2,980円)
パケット料金4,000円2,900円4,000円2,900円
ISP300円
合計月額料金6,150円
(3年目以降 4,500円)
5,050円
(3年目以降 3,400円)
5,430円
(3年目以降 3,780円)
4,330円
(3年目以降 2,680円)
3,480円
(2年目 4,480円、
3年目以降 2,980円)

5分かけ放題付きでデータを3GBまで使った場合、合計月額料金は6,150円。データ使用量が1GB以下でも合計5,050円になってしまいます。

また、通話もデータ通信もほとんど使わないという、シンプルプランとデータ 1GB以下という組み合わせでも、月額4,330円です。

対して、UQモバイルはデータ3GBで5分かけ放題のおしゃべりプランSで、機種代込みの月額料金が3,480円。2年目は4,480円になりますが、それでも1GB以上のデータを使うなら、UQモバイルのほうが安いです。

結局のところ、docomo withというのは、通話もデータ通信もほとんど使わないという人しかお得になりません。

UQモバイルでiPhone 6sを買う注意点

注意点は、おしゃべりプラン・ぴったりプランが自動更新型の2年契約という“2年縛り”のプランであることです。

そもそもiPhone 6sを分割払いで買うのであれば、2年以内に解約することは考えにくいですが、更新月以外の解約には違約金9,500円がかかります。

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランは、1年目は月額料金が1,000円引きになりますが、2年目以降は元の料金に戻ることにも注意が必要です。

たとえば、プランMの場合、1年目は月額2,980円ですが、2年目以降は月額3,980円になります。

UQモバイルでiPhone 6sを買うメリットは、マンスリー割による割引があることですが、それでもAndroidスマホと比べると高額です。

UQモバイルのAndroidスマホには、マンスリー割で実質負担額が100円という端末も多いので、とにかく安いほうが良いという人は、iPhone以外の選択肢も考えてみるといいかもしれません。

また、iPhone 6sは2015年9月発売と2年前の機種であることも注意しておきたいポイントです。

以下では、iPhone 6sの機種の特徴をおさらいしておきます。

iPhone 6s機種の特徴

iPhone 6sは2年前に発売された機種なので、今ではiPhoneで当たり前になっている機能が搭載されていません。

その1つがiPhone 7から使えるようになった“おサイフケータイ”のiPhone版であるApple Payです。iPhone 6sではFeliCaが搭載されていないため、iPhoneをタッチしてSuicaなどの電子マネーで支払うといったことはできません。

またiPhone 7以降は防水対応となっていますが、iPhone 6sは防水に対応していないので、水濡れには注意が必要です。

UQモバイルでは、これまでiPhone 5sやiPhone SEといった画面サイズが4インチのコンパクトなiPhoneを販売してきました。

参考>> UQモバイル版iPhone SEの価格は?

しかし、iPhone 6sは4.7インチであり、iPhone 7やiPhone 8と同じ画面サイズ。そのため、コンパクトなiPhoneを使いたいと思っている人にはおすすめできません。

UQモバイル版iPhone 6sはSIMフリーではない

なお、UQモバイル版のiPhone 6sはSIMフリー(SIMロックフリー)ではありません。他の格安SIMなどで使う場合には、SIMロックの解除が必要になります。

以上を踏まえて、もしiPhone 6sの魅力が薄れてしまったのであれば、Androidスマホの購入をおすすめします。

前述の通り、AndroidスマホならUQモバイルで実質100円で購入することが可能です。

iPhone 6sでは使えないおサイフケータイを使いたいなら、防水にも対応しているシャープの「AQUOS sense」を選ぶといいでしょう。指紋認証も利用可能で、実質100円の機種ではおすすめです。

参考>> UQモバイルのおすすめ機種5選+α

まとめ&当サイト限定キャンペーン情報

UQモバイルでは、マンスリー割によってiPhone 6sを半額以下の24,100円〜で購入できます。

ただし、UQモバイルは格安SIMの中でも最安というわけでは無いですし、割引が利用できるのは2年縛りのプランのみです。安さにこだわるなら、他の格安SIMを選んだほうがいいかもしれません。

しかし、2年縛りながら端末代の割引があることや、通信速度に定評があり、安心・快適に使えることがUQモバイルの魅力。最安値ではないとしても、もちろん大手キャリアと比べれば、月々の料金は断然安くできます。

なお、UQモバイル公式オンラインショップでは、当サイトからの申し込み限定で最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

詳細記事>> 当サイト限定、UQモバイル公式オンラインショップの現金キャッシュバックキャンペーン

たとえば、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランMなら、11,000円をキャッシュバック。iPhone 6sをさらに1万円以上も安く手に入れることができます。

以下のリンクからUQモバイルの特別キャンペーンページに移動して申し込むことが、キャッシュバックをもらう条件。UQモバイルの公式オンラインショップに直接アクセスしても、キャッシュバックがもらえないので注意してください。

高額なスマホ料金に悩んでいるなら、UQモバイルへの乗り換えを決めた時点で、すぐに悩みは解消します。現金のキャッシュバックで、iPhone 6sをさらにお得に入手できるこのチャンスを逃さないでください。

UQモバイル

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。月間3GBのデータ高速プランや、最大500kbps通信が使い放題のデータ無制限プランも提供しています。iPhone SEも割安で購入可能!

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は3GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 縛りなしの3GB・音声通話対応プランは月額1,680円

UQモバイル公式オンラインショップにて、当サイトからの申し込み限定で、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中!

iPhone・Android・SIMのみ、全て対象。UQモバイルにお得に申し込めるチャンスを逃すことなく!

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

現在、UQモバイル公式オンラインショップにて、新規申し込みで最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。 キャッシュバックがもらえるなら、乗り換え費用を穴埋めできるので ...

2

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 iPhone XSなどの新型iPhoneが発表されたことに伴い、アップル公式オンラインストアではiPhone SEの販売が終 ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 結論から言うと、現時点でもっともおすすめなのは、 ...

4

UQモバイルの「増量オプション」は、2018年2月にスタートした新しいオプションサービスです。 大手キャリアからUQモバイルへの乗り換えを検討している人であれば、以下のようなことが気になると思います。 ...

5

大手キャリアからスマホを持ち込んで、UQモバイルに乗り換えたい人も多いと思います。 格安SIMの中でもUQモバイルは通信速度の速さに定評があり、速度を重視するなら、UQモバイルを選ぶのは当然です。 し ...

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-, ,

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.