UQモバイル 格安SIM(MVNO)

UQモバイルの基本データ容量が2倍に、12月から。Y!mobileに対抗

更新日:

UQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」で、2018年12月より基本データ容量が2倍になることが発表されました。

すでに基本データ容量を2倍にすることを発表しているワイモバイル(Y!mobile)に対抗した形です。

これにより、増量オプション(またはデータ増量キャンペーン)と組み合わせると、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランSでは月間3GB、Mでは月間9GB、Lでは月間21GBのデータ容量を使えることになります。

以下で、詳細を確認していきます。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの基本データ容量が2倍に

12月から基本データ容量が2倍になるのは、UQモバイルの通話代込みのプランである「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランには、データ容量に応じてプランS・M・Lという3つのコースがあります。

従来の基本データ容量は、プランSが1GB、3GB、Lが7GB。さらに、増量オプション(加入から2年間無料)によって、+1GB、+3GB、+7GBを利用可能。

合計の月間データ容量は、プランSが2GB、Mが6GB、Lが14GBとなっています。

従来プランプランSプランMプランL
基本データ容量1GB3GB7GB
増量オプション
(またはデータ増量キャンペーン)
+1GB+3GB+7GB
合計2GB6GB14GB
月額料金1年目1,980円2,980円4,980円
2年目以降2,980円3,980円5,980円

月額料金は1年目が割引で1,000円安くなり、プランSが月額1,980円、Mが2,980円、Lが4,980円。

参考>> おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細解説

この月額料金は据え置きのままで、12月からは基本データ容量が2倍になります。

増量オプションやデータ増量キャンペーンを組み合わせると1.5倍に

基本データ容量が2倍になるのは、これからUQモバイルに申し込む人はもちろん、すでにおしゃべりプラン・ぴったりプランを契約中の人も対象です。

増量オプション(またはデータ増量キャンペーン)を組み合わせると、基本データ容量の1.5倍(従来の3倍)を使えることになり、合計のデータ容量はプランSが3GB、Mが9GB、Lが21GBになります。

新プランプランSプランMプランL
基本データ容量2GB6GB14GB
増量オプション
(またはデータ増量キャンペーン)
+1GB+3GB+7GB
合計3GB9GB21GB
月額料金1年目1,980円2,980円4,980円
2年目以降2,980円3,980円5,980円

なお、2018年6月以前に加入した人に適用されているのが、データ増量キャンペーンです。現在はキャンペーンの受付が終了し、増量オプションに置き換わっています。

増量オプションは通常のオプション利用料が月額500円ですか、新規契約や機種変更によって2年間は無料で利用可能です。

参考>> 機種変更で増量オプションの利用料が2年間無料に

つまり、2年ごとに機種変更をすれば、ずっとオプション利用料無料で1.5倍のデータ容量を使えることになります。

データ特盛キャンペーンで9月から3GB・9GB・21GBのデータ容量が使える

基本データ容量が2倍になるのは12月からですが、それに先駆けて9月からは「データ特盛キャンペーン」が実施されます(11月末まで)。

データ特盛キャンペーンよって、12月以降と同様に、プランSで3GB、Mで9GB、Lで21GBのデータ容量を使うことが可能です。

データ特盛キャンペーンプランSプランMプランL
基本データ容量1GB3GB7GB
増量オプション
(またはデータ増量キャンペーン)
+2GB+6GB+14GB
合計3GB9GB21GB

ただし、データ特盛キャンペーンで注意したいのが、11月までは基本データ容量がこれまでと変わらないということ。

次に説明するように、基本データ容量の3倍のデータを使うには、無料分の追加データをチャージする必要があります。

データ容量をフルに使うには追加のデータチャージが必要

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランでは、増量オプションやデータ増量キャンペーンによる無料分のデータ容量を使うには、追加のデータチャージが必要です。

たとえば、プランSでは最初から月間3GBのデータ容量が使えるわけではありません。

基本データ容量は2GBで、1GBのデータチャージを行うと、そのチャージ料金が無料になるという仕組みになっています。

なお、データチャージは500MB単位となっていますが、「まとめてチャージ」を利用すれば、無料分の追加データを1回だけで購入することが可能です。

参考>> UQモバイルのデータ繰り越しとチャージを解説

ワイモバイルに対抗した形に

基本データ容量を2倍にするというのは、UQモバイルのライバルであるワイモバイルが、9月から実施することをすでに発表しています。

そのため、今回の発表はUQモバイルがワイモバイルに対抗した形です。

UQモバイルとワイモバイルは、料金プランがほとんど同じであることで知られています。iPhone SEやiPhone 6sの取り扱いなども足並みを揃えています。

両社のプランの違いは、ワイモバイルが通話が10分かけ放題なのに対して、UQモバイルは5分かけ放題のおしゃべりプランと無料通話付きのぴったりプランを選べることです。

また、ソフトバンクからの乗り換えの場合、ワイモバイルが不利になっています。

参考>> ソフトバンクからの乗り換えなら、ワイモバイルよりもUQモバイルが有利

大容量プランが大手キャリアと比べてもお得に

基本データ容量が2倍になるのは、特に大容量プランにとって有利です。

大容量プランは格安SIMが不得意とする分野で、大手キャリアと比べてもそこまで魅力的ではありませんでした。

はっきり言って、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランLもお得感が薄く、微妙な存在でした。

しかし、基本データ容量が2倍になったことで、一番輝きを増したのがプランLです。

月間21GBで4,980円というのは、大手キャリアと比べてもかなり魅力的です。

たとえば、auのフラットプランの20GBコースは、5分かけ放題付きで1年目が5,500円、2年目以降が6,500円。

これに対して、プランLは1年目が4,980円、2年目以降が5,980円なので、データ容量が1GB多くて、月々500円以上安いことになります。

さらに、UQモバイルの家族割を利用すれば、2回線目以降が毎月500円引きになるので、月々1,000円以上も安くすることが可能です。

基本データ容量が2倍になることで、データをたくさん使いたい子供を持つ親にとっても、UQモバイルが有力な選択肢になったと言えます。

>> UQモバイルの申し込みで最大13,000円のキャッシュバックがもらえる

UQモバイル

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。月間3GBのデータ高速プランや、最大500kbps通信が使い放題のデータ無制限プランも提供しています。iPhone SEも割安で購入可能!

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は3GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 縛りなしの3GB・音声通話対応プランは月額1,680円

当サイトからの申し込み限定で、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中!

iPhone・Android・SIMのみ、全て対象。UQモバイルにお得に申し込めるチャンスを逃すことなく!

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

現在、UQモバイルに新規申し込みすると、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。 キャッシュバックがもらえるなら、乗り換え費用を穴埋めできるので、損することなく格安 ...

2

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 iPhone XSなどの新型iPhoneが発表されたことに伴い、アップル公式オンラインストアではiPhone SEの販売が終 ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 結論から言うと、現時点でもっともおすすめなのは、 ...

4

UQモバイルの「増量オプション」は、2018年2月にスタートした新しいオプションサービスです。 大手キャリアからUQモバイルへの乗り換えを検討している人であれば、以下のようなことが気になると思います。 ...

5

大手キャリアからスマホを持ち込んで、UQモバイルに乗り換えたい人も多いと思います。 格安SIMの中でもUQモバイルは通信速度の速さに定評があり、速度を重視するなら、UQモバイルを選ぶのは当然です。 し ...

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.