【当サイト限定】UQモバイルの申し込みで最大13,000円のキャッシュバックが実施中

現在、UQモバイルに新規申し込みすると、最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。

キャッシュバックがもらえるなら、乗り換え費用を穴埋めできるので、損することなく格安のUQモバイルに移行できます。

なお、このキャッシュバックは当サイト「トクシム!」からの申し込み限定。公式オンラインショップに直接アクセスして申し込んでもキャッシュバックはもらえません。

この記事で紹介するリンクからUQモバイルの特別キャンペーンページに移動して申し込み、キャッシュバックを受け取ってください。

キャンペーンのポイントは、Androidスマホのセット申し込みはもちろん、iPhoneのセットやSIMカード単体の申し込みもでもキャッシュバックがもらえること。UQモバイルのキャッシュバックは代理店なども実施していますが、本記事で紹介するキャッシュバックが一番おすすめできます。

以下で詳しく解説していきますので、UQモバイルにお得に申し込める機会を逃さないように、ぜひ最後まで読んで確認してください。

UQモバイルのキャッシュバックのポイント5つ

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンのポイントは以下の5つです。

  • プランに応じて5,000円〜13,000円をキャッシュバック
  • 新規契約・他社からの乗り換え(MNP)どちらも対象
  • スマホセットはもちろん、SIMのみ購入もOK
  • キャッシュバック方法は銀行口座への振込
  • 代理店のキャッシュバックよりもおすすめ

最大13,000円の現金キャッシュバック

UQモバイルのキャッシュバックでは、特別キャンペーンページからスマホセットまたはSIMカード単体を申し込むと、加入プランに応じた金額がキャッシュバックされます。

各プランでもらえるキャッシュバックの金額は以下の通りです。

  • おしゃべりプラン・ぴったりプラン L 13,000円
  • おしゃべりプラン・ぴったりプラン M 11,000円
  • おしゃべりプラン・ぴったりプラン S 10,000円
  • データ高速+音声プラン 5,000円

キャッシュバック額はプランによって決まり、スマホセットかSIMカード単体かどうかは関係ありません。ただし後述の通り、おしゃべりプラン・ぴったりプランはスマホセットに向いたプラン、データ高速+音声プランはSIMカード単体に向いたプランとなっています。

なお「データ無制限+音声通話プラン」や、データ専用の「データ高速プラン」「データ無制限プラン」はキャンペーンの対象外です。

以前は商品券(JCBギフトカード)のプレゼントとなっていましたが、1月19日より「現金」のキャッシュバックに変更されています。現金なので、より使い道が広がりました。

新規契約・乗り換え(MNP)どちらもキャッシュバックの対象

このキャンペーンでは、大手キャリアからの乗り換え(MNP)はもちろん、新たに電話番号を取得する新規契約もキャッシュバックの対象です。

UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズはKDDIグループに属しますが、auからの乗り換えもキャッシュバックの対象となっています。

ちなみに、auからUQモバイルへの乗り換えは、以前は一部の割引が適用されずに不利な状況でした。しかし、現在は解消されていて、ドコモ・ソフトバンクからの乗り換えと条件の違いはありません。

参考>> auからUQモバイルに乗り換えるメリットとデメリット

なお、UQモバイルでは月々の料金の支払い方法に口座振替を選べます。ただし、申込み時に口座振替を選べるのは他社からの乗り換え(MNP)の場合のみ。

新規契約はクレジットカード払いでしか申し込めないので注意してください(支払い方法を後々、口座振替に変更することは可能)。

参考>> UQモバイルでは口座振替も選択可

スマホセットで選ぶべきは「おしゃべりプラン」

キャッシュバック額はプランによって異なりますが、スマホセットでUQモバイルに申し込むなら、おしゃべりプラン・ぴったりプランを選ぶべきです。

なぜなら、おしゃべりプラン・ぴったりプランには、「マンスリー割」という端末代割引があり、2年契約を前提として、スマホを安く購入できるからです。

 プランSプランMプランL
月間データ容量
(増量オプション加入時)
3GB9GB21GB
月額基本料1年目1,980円2,980円4,980円
2年目以降2,980円3,980円5,980円
おしゃべりプラン国内通話 5分かけ放題
ぴったりプラン
(増量オプション加入時)
無料通話 60分無料通話 120分無料通話 180分

おしゃべりプランは5分以内の通話が何度でもかけ放題のプラン、ぴったりプランは指定時間の無料通話ができるプランとなっていて、この2つのプランでは、ほとんどの人にとっておしゃべりプランが有利です。

参考>> おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細

プランS・M・Lの3つのコース

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランには、データ容量別で、プランS・M・Lという3つのコースがあります。

マンスリー割の割引額は、プランSとプランM・Lで異なる場合があり、プランSだと端末代の実質負担額が高くなることには注意してください。

たとえば、後述のようにiPhone 6sの実質負担額は、プランMでは12,100円ですが、プランSでは24,100円となっていて、1万円以上高くなります。

なお、実質100円のAQUOS senseや実質12,100円のP20 liteのように、プランSでも実質負担額が高くならない機種もあります。

参考>> P20 liteなど、UQモバイルのおすすめ機種

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランでは、9月からデータ容量が増量されて、プランSで3GB、Mで9GB、Lで21GBを利用可能となっています。

そのため、月間3GBのデータ容量で十分という人であれば、プランSがおすすめ。たくさんのデータを使いたい人には、プランLが有力な選択肢になりました。

参考>> UQモバイルの基本データ容量が増量へ。9月からデータ特盛キャンペーンも

UQモバイルのキャッシュバックはiPhoneも対象

冒頭でも述べた通り、このキャッシュバックキャンペーンでは、iPhoneもキャッシュバックの対象になっているのが特徴です。

現在、UQモバイルで購入できるiPhoneは、iPhone SEとiPhone 6s。

本体価格と実質負担額は以下のようになっています。

iPhone SEは実質9,700円〜

iPhone SEコース本体価格実質負担額キャッシュバック額
32GBモデルプランS40,900円9,700円
(月々400円×24回+100円)
10,000円
プランM11,000円
プランL13,000円
128GBモデルプランS50,500円12,100円
(月々500円×24回+100円)
10,000円
プランM11,000円
プランL13,000円

まず、iPhone SEの32GBモデルは本体価格40,900円で、実質負担額が9,700円128GBモデルは本体価格50,500円、実質負担額が12,100円です。(10/04追記:現在UQモバイルの公式サイトからは128GBモデルが削除されており、購入できません)

おしゃべりプラン・ぴったりプランでは、プランS・M・Lのどのコースを選んでも、マンスリー割の割引額は変わりません。

そのため、データ容量が3GBでも十分という人なら、月額料金が安いプランSを選ぶのもアリです。その場合のキャッシュバック額は10,000円です。

参考>> UQモバイルのiPhone SEは安いのか? 価格を解説

iPhone 6sは実質12,100円〜

一方、iPhone6sは、プランSとM・Lでマンスリー割の割引額が異なるので、実質負担額に差があります。

iPhone 6sコース本体価格実質負担額キャッシュバック額
32GBモデルプランS55,300円24,100円
(月々1,000円×24回+100円)
10,000円
プランM12,100円
(月々500円×24回+100円)
11,000円
プランL13,000円
128GBモデルプランS67,300円36,100円
(月々1,500円×24回+100円)
10,000円
プランM24,100円
(月々1,000円×24回+100円)
11,000円
プランL13,000円

プランSの場合、月々の端末代が500円高くなってしまうので、プランMとの月額料金の差が500円に縮小してしまいます。

そのため、9GBのデータを使えて、11,000円のキャッシュバックがもらえるプランMを選んだほうがお得です。

なお、32GBモデルと128GBモデルの差は月々500円となっています。

参考>> UQモバイル版iPhone 6sの本体価格と実質負担額

SIMのみなら5,000円キャッシュバックのデータ高速+音声プラン

今回のキャッシュバックは、スマホセットだけでなくSIMカード単体の申し込みも対象になっているのが特徴です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、スマホセットを申し込む場合に端末代割引のメリットがある2年契約(2年縛り)のプラン。SIMカード単体の場合は、あまりメリットがありません。

そのため、スマホを持ち込んでSIMカードだけを申し込みたい場合は、2年縛りのないデータ高速+音声プランがおすすめです。

参考>> UQモバイルの縛りなしプランの詳細

データ高速+音声プランは、1年間の最低利用期間がありますが、その後はいつ解約しても違約金はかかりません。

キャッシュバック額は5,000円と少なくなってしまいますが、MNP転出手数料やSIMパッケージ代などの乗り換え費用の穴埋めができるでしょう。

なお、あまりおすすめはできませんが、もちろんSIMカード単体でおしゃべりプラン・ぴったりプランを申し込むことは可能です。その場合、キャッシュバック額はコースに応じて10,000円〜13,000円となります。

キャッシュバック方法は口座振込。もらえるのは契約から4ヶ月目

現金のキャッシュバックは銀行口座への振込で行われます。

キャッシュバックをもらえるのは、契約月を1ヶ月目として4ヶ月目。たとえば、10月中に申し込んで契約した場合、1月末頃のキャッシュバックとなります。

4ヶ月目に、申し込み時に登録したメールアドレスにメールが届くので、記載されたURLのWebページから口座情報を入力してください。

振込が行われるのは、原則として翌営業日まで。メールを受け取ってすぐに口座情報を入力すれば、待たされることはありません。

なお、口座情報に間違いがあると振込ができないので、入力ミスにはくれぐれも要注意。

また、申し込み時に登録するメールアドレスは、4ヶ月後も利用できるものを使いましょう。大手キャリアから乗り換える場合、キャリアのメールアドレスは使えなくなってしまうので、GmailやiCloudメールなどのアドレスを使うと良いでしょう。

メールを受け取れなければ、キャッシュバックがもらえないので注意してください。

代理店キャッシュバックとの比較

UQモバイルに申し込む際にキャッシュバックがもらえるキャンペーンは、UQモバイル代理店・リンクライフなども実施しています。

キャッシュバックの違いを表にまとめると以下の通りです。

 UQモバイル 特別キャッシュバックUQ代理店 リンクライフ
スマホセットのキャッシュバック額
データ高速+音声プラン5,000円対象外
プランS10,000円11,000円
プランM11,000円12,000円+初期費用無料
プランL13,000円13,000円+初期費用無料
対象機種iPhone・AndroidスマホAndroidスマホの一部機種
SIMカード単体のキャッシュバック額
データ高速+音声プラン5,000円対象外
プランS10,000円5,000円
プランM11,000円5,000円
プランL13,000円10,000円
キャッシュバックの振込日4ヶ月目8ヶ月目
備考SIM単体はauからの乗り換えが対象外

キャッシュバック額は、スマホセットをおしゃべりプラン・ぴったりプランで申し込む場合はほとんど変わりません。その上で、プランM・Lでは初期費用が無料になるので、代理店のキャッシュバックが一見有利に見えます。

しかし、代理店のキャッシュバックでは対象機種が一部のAndroidスマホのみで、iPhoneが対象外であることには注意。

また、キャッシュバックがもらえるのは「開通月を含めない7ヶ月後の末日」。たとえば10月開通の場合、翌年5月にならないとキャッシュバックを受け取れません。

さらに、SIMカード単体を申し込む場合、代理店ではデータ高速+音声プランを選べないことに加えて、auからの乗り換えが対象外となっているので不利です。

以上のことから、総合的には特別キャンペーンページから申し込めるUQモバイルのキャッシュバックがお得であり、おすすめできます。

UQモバイルのキャッシュバックの注意点

特別キャンペーンページから申し込めるUQモバイルのキャッシュバックの注意点は以下の3つです。

  • 4ヶ月目まで使い続けていることが条件
  • 初期費用など乗り換え費用がかかる
  • エントリーパッケージは使用不可

4ヶ月目まで使い続けていることが条件

まず、キャッシュバックをもらうためには、4ヶ月目にメールを受け取るまでUQモバイルを引き続き利用していることが条件になります。その時点で解約済みの場合は、キャッシュバックをもらうことができません。

もっとも、おしゃべりプラン・ぴったりプランは2年契約、データ高速+音声プランにも1年間の最低利用期間があり、途中解約には違約金が発生します。4ヶ月目以前にやめるのはデメリットしかありません。

初期費用など乗り換え費用がかかる

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えるには、各種費用が発生します。

まず、キャリアに支払うMNP転出手数料が3,000円(ドコモは2,000円)。さらに、UQモバイルの初期費用として、SIMパッケージ代3,000円が必要になります。

また、キャリアで2年契約の途中に乗り換える場合、違約金9,500円も発生します。契約後25〜26ヶ月目の更新月であれば、違約金はかかりません。

なお、新規契約の場合、必要な費用はSIMパッケージ代の3,000円だけです。

エントリーパッケージは使用不可

なお、AmazonなどではUQモバイルのエントリーパッケージを購入できますが、このキャッシュバックキャンペーンではエントリーパッケージを使った申し込みはできません。

エントリーパッケージは、3,000円の初期費用(SIMパッケージ料金)が無料になるという商品。しかし、エントリーパッケージ自体が1,000円程度なので、実際には2,000円安くなるだけです。

キャッシュバックは最低でも5,000円もらえるので、初期費用がわずかに安くなるエントリーパッケージよりもお得です。

間違ってエントリーパッケージを買わないように気をつけてください。

まとめ:申し込みは特別キャンペーンページから

最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるUQモバイルのキャンペーンは、当サイトからの申し込み限定です。

たとえば、おしゃべりプランのSなら10,000円、Mなら11,000円のキャッシュバックがもらえます。iPhoneやSIMカード単体の申し込みなら、このキャンペーンを利用するのが一番お得です。

キャッシュバックをもらい損ねることのないように、必ず以下のリンクから特別キャンペーンページに移動して、UQモバイルに申し込んでください。

なお、キャンペーンの終了日は未定。いつキャンペーンが終了してしまうかは分からないので、早めの申し込みをおすすめします。

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えて、月々の料金を安くしたいなら、キャッシュバックがもらえてお得に申し込める、この機会を逃さないようにしてください。

>> UQモバイルの特別キャンペーンページからの申し込み手順とキャッシュバックの確認方法

更新日:

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.