DMMモバイル 格安SIM(MVNO)

DMMモバイルの10分かけ放題は月850円。3つの特徴と注意点を解説

投稿日:

DMMモバイルには、音声通話を定額で使えるオプションサービス「10分かけ放題」があります。

大手キャリアからDMMモバイルへの乗り換えを検討していて、

  • 10分かけ放題がどんなサービスなのか?
  • どのようにかけ放題を使えるのか?
  • 注意点や落とし穴は無いのか?

などが気になっている人もいると思います。

結論から言うと、DMMモバイルのかけ放題は注意点もありますが、通話料を節約するには最適なので、音声通話をよく使う人なら利用したほうが良いです。

この記事では、DMMモバイルの10分かけ放題について詳しく解説していきます。

DMMモバイル 10分かけ放題の概要

DMMモバイルの「10分かけ放題」は、月額850円のオプションサービスです。

1回あたり10分以内の通話であれば何度かけても通話料が無料となり、月850円という定額で利用できるのが特徴。

通常の通話料は20円/30秒なので、単純計算で1ヶ月に22分以上電話をかけるだけで元がとれる計算です。

さらに、10分を超過した部分の通話料も半額の10円/30秒になるのでお得

なお、10分かけ放題の対象になるのは国内通話のみとなっています。

DMM 10分かけ放題の3つの特徴

「DMMトーク」から発信すると10分かけ放題に

10分かけ放題を利用するためには、専用通話アプリの「DMMトーク」から電話をかける必要があります。

専用アプリを使わずに、通常の電話アプリから発信すると、かけ放題の対象にはならず、20円/30秒の通話料が発生してしまいます。

DMMトークから発信すると、相手の電話番号の前に「0037-692」という番号(プレフィックス番号)が付き、これによって専用回線を経由することで、かけ放題が利用できる仕組みとなっています。

IP電話ではないので音声品質が良い

DMMトークは簡単に言えば、電話番号の前にプレフィックス番号を付けるためだけのアプリです。

スマホの電話帳を読み込んで、登録されている電話番号にプレフィックス番号付き、ですばやく電話をかけることが可能。

DMMトーク自体に通話機能はなく、発信後の通話はスマホの通常の電話アプリで行うことになります。

インターネット経由で通話を行うIP電話サービスとは異なり、電話回線を使用するため、音声品質が良く、遅延が少ないのも特徴。

仕事やプライベートでの大事な相手との通話にも、安心して使うことができます。

相手に自分の電話番号が通知される

IP電話サービスを利用した場合、スマホの電話番号とは違う「050」から始まる電話番号が相手に通知されてしまいます。

しかし、DMMトークであれば、自分のスマホの電話番号を相手に通知することが可能。

そのため、「知らない番号から電話がかかってきた!」などと相手を戸惑わせる心配もありません。

DMM 10分かけ放題の注意点

専用アプリを使わないと10分かけ放題の対象外

DMMモバイルの10分かけ放題の注意点は、前述の通り専用アプリのDMMトークから発信しなければ、通常の20円/30秒の通話料がかかってしまうことです。

とりわけ、不在着信などに電話を折り返す際には注意が必要です。

電話をかけなくても月850円かかる

また、電話をあまりかけなかった月でも、定額の月850円がかかってしまうことにも注意。

たとえ、850円分の音声通話を使わなかったとしても、減額されることはありません。

日頃からあまり電話を使わない人であれば、10分かけ放題のオプションを付ける必要はないでしょう。

国際電話は10分かけ放題の対象外

前述の通り、10分かけ放題は国内通話のみに限られていて、国際電話は対象外となっています。

ただし、DMMトークから電話をかければ、対象国宛の国際電話も通話料が一律10分/30秒(非課税)になるのでお得です。

10分/30秒で国際電話がかけられる対象国は、韓国・中国・台湾・アメリカ・フランス・ドイツ・イギリス・イタリアなど32ヶ国。

その他の注意点

なお、10分かけ放題は音声通話向けのオプションサービスなので、利用できるのは音声通話SIMのみ。データ通信SIMでは、利用することができません。

また、オプションの解約は、解約の申込日にかかわらず月末解約となることにも注意。月850円のオプション料金が日割りになることはなく、解約月でも料金は満額発生します。

まとめ

DMMモバイルの10分かけ放題は、専用アプリから発信する必要があるほか、国際電話は対象外となるなどの注意点もあります。

しかし、10分以内の国内通話を無制限に利用でき、10分超過後も半額の10分/30秒で通話できるため、電話をよくかける人なら入っておいて損はないオプションサービスと言えます。

なお、あまり電話かけずに10分かけ放題が必要ない人でも、通話アプリのDMMトークは使った方が良いです。

10分かけ放題オプションを付けなくても、通話料を通常の半額の10円/30秒にすることができ、国際電話も10円/30秒でかけることが可能です。

ちなみに、10分かけ放題オプションは新規申込時に限らず、あとから加入することもできるので、まずはDMMトークで半額通話を利用してみて、通話回数が多いようなら、10分かけ放題オプションに加入するのも良いでしょう。

DMMモバイル

DMMモバイルは、業界最安値クラスでとにかく料金が安い格安SIMサービス。高速データ容量 1GBのプランなら月額480円、最大200kbpsのライトプランなら月額440円と、ワンコイン以下で運用ができます。スマホの取り扱い機種も多く、端末代の分割払いも可能です。

新規契約手数料3,000円が無料になるキャンペーンが、2019年5月16日まで実施中!

・業界最安値クラスの料金、データ1GBプランが480円〜
・小容量プランでもデータのシェアが可能
・月850円の追加で10分かけ放題も利用できる

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

現在、UQモバイルに申し込むと最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。(6月3日 8:59まで) なお、このキャッシュバックは当サイト「トクシム!」からの申し込み限 ...

2

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 結論から言うと、現時点でもっともおすすめなのは、 ...

3

UQモバイルでは、iPhone 6sも購入可能です。約3年前の2015年9月に発売された少し古い機種ですが、安く買えるのであればと興味を持っている人も多いと思います。 そこで、この記事では UQモバイ ...

4

UQモバイルの「増量オプション」は、2018年2月にスタートした新しいオプションサービスです。 大手キャリアからUQモバイルへの乗り換えを検討している人であれば、以下のようなことが気になると思います。 ...

5

ワイモバイル(Y!mobile)に乗り換えて、iPhoneを購入したいと考えている人も多いと思います。 ワイモバイルで購入できるiPhoneのうち、Apple Payで電子マネーを使いたいなら選択肢は ...

-DMMモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2019 AllRights Reserved.