Y!mobile(ワイモバイル) 格安SIM(MVNO)

ワイモバイル版iPhone SEの一括価格が値下げ。分割払いより約1万5000円安く購入可能

投稿日:

ワイモバイル(Y!mobile)がiPhone SEの一括販売価格を値下げしています。期間は4月1日まで。

iPhone SE 32GBモデルなら一括販売価格9,800円で、分割払いよりも最大で約15,000円割安。

また、SIMフリー版と比べると30,000円も安く購入可能です。

この記事では、ワイモバイル版iPhone SEの一括販売価格の値下げと、注意点について詳しく解説していきます。

ワイモバイル版iPhone SEの一括価格値下げのポイント

まずは、ワイモバイル版iPhone SEの値下げのポイントをまとめてみます。

・32GBモデルが一括9,800円、128GBモデルが一括19,800円
・一括販売価格の値下げ期間は2018年1月12日〜4月1日まで
・2年以内に解約すると解除料が追加される
・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
・SIMロックは即時解除不可

以下で、詳細を説明していきます。

iPhone SE 32GBモデルが9,800円、128GBモデルが19,800円

ワイモバイルのiPhone SEが一括払いで安く買えるのは2018年1月12日〜4月1日までです。

一括販売価格はiPhone SE 32GBモデルが9,800円、128GBモデルが19,800円となります。

なお、一括払いの場合、バリュースタイル未加入となり、端末代割引の「月額割引」は適用されません。そのため、上記の金額が一括払いの実質負担額です。

分割払いで月額割引が適用された場合の実質負担額と比べると、以下のようになります。

iPhone SE購入方法スマホプランSスマホプランMスマホプランL
32GBモデル
(SIMフリー版価格:
39,800円)
一括払い9,800円
分割払い24,500円12,500円
(差額)−14,700円−2,700円
128GBモデル
(SIMフリー版価格:
50,800円)
一括払い19,800円
分割払い31,700円19,700円
(差額)−11,900円+100円

ワイモバイルのスマホプランでは、データ容量の大きいM・Lのほうが月額割引の割引額が大きく、分割払いの実質負担額は安くなっています。

参考>> ワイモバイル版iPhone SEを分割購入した場合の実質負担額を解説

しかし、一括払いならプランに関係なく9,800円(32GBモデル)なので、スマホプランSが有利です。分割払いと比べると、14,700円も安くなります。

128GBモデルでも同様にスマホプランSなら、分割払いよりも11,900円安くなるので一括払いがお得。

ただし、スマホプランM・Lでは、分割払いの実質負担額のほうが100円安くなっています。

iPhone SE 128GBモデルを月間データ容量6GB以上のプランで使いたいなら、一時的に出費が大きくなることもない分割払いを選んだほうが良いです。

まとめると、iPhone SEを一括払いで購入するのが有利なのは、データ容量が月間2GBのスマホプランSだといえます。

2年以内に解約すると追加解除料

なお、ワイモバイルのiPhone SEを値下げ価格で購入するには、2年間継続利用することが条件になります。

2年以内に途中解約した場合、iPhone SE 32GBモデルが最大27,777円(税込29,999円)、128GBモデルが最大37,037円(税込40,000円)の解除料が発生します。

さらに、スマホプランの2年契約の契約解除料9,500円もかかるので、途中解約するのはかなり損です。

2年以内に解約するつもりの人には、ワイモバイルのiPhone SEの一括購入はおすすめできません。

ソフトバンクからの乗り換えは対象外。対策は?

iPhone SE 32GBモデルが9,800円、128GBモデルが19,800円という値下げ価格で一括購入できるのは、新規契約または乗り換え(MNP)での申し込みが対象。

ただし、ソフトバンクからの乗り換えは対象外です。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、分割払いでも月額割引の割引額が少なくなるので、メリットが薄れてしまいます。

そのため、現在ソフトバンクを使っていて、ワイモバイルに乗り換えたい人は、電話番号は変わってしまいますが、乗り換えではなく新規契約も検討したほうが良いでしょう。

iPhone SEのSIMロックの即時解除は不可

今回の値下げ価格で購入した場合、iPhone SEのSIMロックは即時解除することができません。

通常、一括払いで端末を購入すると、SIMロックは即時解除が可能。しかし、今回は一括払いでもSIMロック即時解除の対象外となっているので注意が必要です。

なお、SIMロックが解除可能になるのは購入日から101日目以降。会員サイトの「My Y!mobile」でSIMロック解除の手続きができ、手数料は無料です。

もっとも前述の通り、2年以内に解約すると解除料が二重でかかってしまうので、SIMロックの解除を急ぐ必要性はないはず。特にデメリットとはいえません。

まとめ

ワイモバイル版iPhone SEの一括販売価格が値下げされ、32GBモデルなら9,800円、128GBモデルなら19,800円での購入が可能です。

ただし、値下げ価格で購入するには、2年間継続利用することが条件。また、ソフトバンクからの乗り換えは対象外となっているので注意が必要です。

一括販売価格の値下げは、特にスマホプランS(2GB)での申し込みにとって有利。分割払いで購入する場合と比べて、最大で14,700円も安く購入することができます。

iPhone SEを一括購入して、ワイモバイルの最低料金のプランに乗り換えたい人は、この機会を逃さないようにしてください。

値下げ価格でiPhone SEを購入できるのは、2018年4月1日までです。

公式サイトはこちら>> ワイモバイル

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

UQモバイル公式オンラインショップにて、新規申し込みで最大13,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。 なお、このキャンペーンは当サイト「トクシム!」からの申し込み限定。公 ...

2

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 そこで気になるのが、「iPhone SEがいくらで購入できるのか?」「実質負担額はいくら?」「月額料金は?」といったことです ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 この記事では、UQモバイルの最新ラインナップから ...

-Y!mobile(ワイモバイル), 格安SIM(MVNO)
-, ,

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.