Y!mobile(ワイモバイル) 格安SIM(MVNO)

ワイモバイルの最大1万5000円キャッシュバックキャンペーンはSIMのみ購入が対象

投稿日:

ワイモバイル公式オンラインストアにて、SIMカードのみ購入で最大15,000円の現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンが実施中です。

このキャンペーンは、スマホを持ち込んでワイモバイルに乗り換えたい人だけにお得。

ワイモバイルは10分かけ放題が付いて月額1,980円〜。ドコモ・auといった大手キャリアの高額な料金にうんざりしていて、格安のワイモバイルに乗り換えたいなら、キャッシュバックがもらえる今がチャンスです。

この記事では、SIMカード単体購入限定のワイモバイルのキャッシュバンクキャンペーンについて、内容や注意点を詳しく解説していきます。

キャッシュバックキャンペーンの概要

まずは、ワイモバイルのキャッシュバックキャンペーンの要点をまとめてみます。

・SIMカード単体の購入でキャッシュバック
・ドコモ・auからの乗り換え、新規契約が対象
・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
・スマホプランSは10,000円、M・Lは15,000円のキャッシュバック
・普通為替証書により現金でキャッシュバックを受け取れる

以下で、詳しく説明していきます。

キャッシュバックの条件と金額

ワイモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、ドコモ・auからの乗り換え、または新規契約でSIMカードだけを購入する人が対象です。

ソフトバンクからの乗り換えはキャンペーンの対象外。また、ワイモバイルでスマホをセット購入する場合も対象外となっています。

キャッシュバック額はスマホプランSが10,000円。スマホプランM・Lが15,000円てす。

スマホプランは、10分以内の国内通話が何度かけても通話料無料という「10分かけ放題」が付いたプラン。

 スマホプランSスマホプランMスマホプランL
1年目1,980円2,980円4,980円
2年目以降2,980円3,980円5,980円
月間データ容量2GB
(3年目以降は1GB)
6GB
(3年目以降は3GB)
14GB
(3年目以降は7GB)
通話料10分以内の国内通話がかけ放題
(10分を超過した分は20円/30秒)

標準的なデータ容量のスマホプランM(6GB)は、1年目の月額料金が2,980円、2年目以降が3,980円。小容量のスマホプランS(2GB)は、1年目が月額1,980円、2年目以降が月額2,980円がとなっています。

参考>> ワイモバイル「スマホプラン」の詳細解説

ソフトバンクからの乗り換えでもキャッシュバックをもらう方法

なお、前日の通り、ソフトバンクからの乗り換え(MNP)は、キャンペーンの対象外となりキャッシュバックがもらえません。

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えは「番号移行」という扱いになり、MNP転出手数料は必要なのにもかかわらず、ドコモ・auからの乗り換えとは区別されています。

しかし、新規契約であれば、キャッシュバックをもらうことが可能。そのため、電話番号が変わっても問題ないのであれば、乗り換えではなく新規契約にすれば、現在ソフトバンクを使っていてもキャッシュバックをもらうことが可能です。

キャッシュバックの受け取り方

キャッシュバックの条件で申し込むと、契約月の翌々月末以降に10,000円分または15,000円分の「普通為替証書」が郵送されてきます。たとえば、11月中に契約した場合、翌年1月末以降の郵送になります。

普通為替証書は、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口に持ち込むことで、額面の現金と引き換えることが可能です。

なお、現金への引き換えの際には、免許証などの本人確認書類の提示が必要。また、普通為替証書の有効期限は発行日から6ヶ月となっているので、期限内に手続きを行う必要があります。

普通為替証書から現金を受け取る際には手数料は不要。額面の現金をそのまま受け取れます。

また、商品券やポイントの還元ではなく、現金のキャッシュバックなので、使い道が限定されないのもメリットです。

キャッシュバック受け取りの注意点

なお、翌々月末の時点で、すでに解約している場合やプラン変更している場合、利用料金の支払いが滞っている場合は、普通為替証書の発送が行われず、キャッシュバックを受け取ることができません。

また、発送先は契約している住所となり、他の住所に送ってもらうことは不可。

宛先不明や転居先不明などの理由で、普通為替証書が届かなかった場合は、キャッシュバックを受け取る権利が無効になってしまうので注意してください。

2年以内の解約は違約金に要注意

ワイモバイルのスマホプランは2年契約となり、途中解約には違約金(契約解除料) 9,500円がかかります。

さらに、キャンペーンで申し込み、2年以内に解約した場合は、契約期間に応じた契約解除料最大9,260円(税込10,000円)も追加となってしまいます。

違約金が最大でほぼ2倍となり、キャッシュバックがもらえるメリットも薄れてしまうので、2年以内の解約はやめたほうが良いです。

ワイモバイルを2年間使うつもりがないなら、今回のキャンペーンを利用した申し込みはおすすめできません。

ワイモバイルのSIMカードで使えるスマホ

今回のキャッシュバックキャンペーンは、SIMカードだけの購入を対象にしているため、スマホは自身で用意する必要があります。

ワイモバイルのSIMカードで利用できるのは、SIMフリーのスマホ、またはSIMロックを解除した大手キャリアのスマホの一部機種です。

ワイモバイルはソフトバンク回線を使用した格安SIMサービスなので、ドコモ・auの機種では通信方式や周波数帯の違いから使えないこともあるので注意が必要です。ワイモバイルの公式サイトで動作確認機種をしっかり確認してください。

ちなみに、iPhone 6s以降のiPhoneならSIMロックを解除すればドコモ・au版もワイモバイルで利用可能です。

なお、ソフトバンクからの乗り換えは今回のキャンペーンの対象外ですが、ソフトバンクのスマホであってもSIMロックの解除が必要になることは注意すべき点の一つです。

まとめ

ワイモバイル公式オンラインストアのキャンペーンでは、SIMカードだけを購入すると最大15,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

ワイモバイルには「月額割引」という端末代割引があり、セットのスマホを安く購入できます。しかし、スマホ持ち込みの場合は月額割引の恩恵を受けられないので、その分を還元した形になっているのが今回のキャンペーンです。

現在使っているスマホをワイモバイルに持ち込むなら、新たな端末代も必要ないので、月々の料金だけを下げることが可能です。

大手キャリアからの乗り換えには、MNP転出手数料や契約事務手数料などの費用がかかりますが、キャッシュバックをもらえば、乗り換え費用の穴埋めができるでしょう。

月々のスマホ料金を節約してお金を有効活用したいなら、ワイモバイルにお得に乗り換えられる、このチャンスを逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら>> ワイモバイル

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

UQモバイル公式オンラインショップにて、新規申し込みで最大13,000円分の商品券(JCBギフトカード)がもらえるキャッシュバックキャンペーンが実施中です。 なお、このキャンペーンは当サイト「トクシム ...

2

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 この記事では、UQモバイルの最新ラインナップから ...

3

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 そこで気になるのが、「iPhone SEがいくらで購入できるのか?」「実質負担額はいくら?」「月額料金は?」といったことです ...

-Y!mobile(ワイモバイル), 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.