UQモバイル 格安SIM(MVNO)

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランについて知っておくべき5つのポイント

投稿日:2017年1月8日 更新日:

UQモバイルの通話代込みのプランである「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」。なんとなく良さそうだけれど、プランが複雑すぎてよく分からないという人もいるかもしれません。

・おしゃべりプラン・ぴったりプランのポイントを知りたい
・注意点やデメリットを確認しておきたい
・他の格安SIMと何が違うのか確認したい

そんな人のために、この記事ではおしゃべりプラン・ぴったりプランの主要なポイントを解説していきます。これさえ知っておけば、UQモバイルに申し込んでも、後から「知らなかった」と後悔することはありません。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてください。

おしゃべりプラン・ぴったりプランはこれだけ知っておけばOK

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランの要点は、以下の5つです。

・自動更新型の2年契約
・月額料金が2年目から変わる
・データ容量が3年目から変わる
・月額料金は通話代込み
・端末代の割引がある

それでは、各ポイントについて詳しく見ていきます。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは2年縛り

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、自動更新型の2年契約のプランとなっています。キャリアと同じ、いわゆる「2年縛り」ですね。2年ごとに訪れる更新月以外に途中解約した場合、違約金9,500円が発生します。

格安SIMでは、2年縛りがなく、最低利用期間を1年間としているサービスが多いです。この場合も、1年以内に解約すれば違約金がとられるので、2年縛りが圧倒的に不利というわけではありません。

とはいえ、1年ぐらい経ったら、すぐ他の格安SIMに乗り換えたいという人は、おしゃべりプラン・ぴったりプランは選ばないほうがいいでしょう。少なくとも2年間はUQモバイルを使ってみようという人以外は選ぶべきではありません。

なお、UQモバイルには「データ高速プラン」「データ無制限プラン」という2年縛りのないプランもあるので、1年ぐらいでやめるつもりの人には、こちらをおすすめします。

参考>> UQモバイルのデータ高速プラン・データ無制限プラン

1年目だけ月額料金が1,000円安い

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、あとで説明するように通話サービスに違いがあるだけで、月額料金は同じです。どちらのプランも、データ容量に応じて、プランS・M・Lという3つのコースがあります。

月額料金について知っておくべきなのは、1年目だけ1,000円安くなるということ。

上記の表では、たとえばプランMは月額2,980円となっていますが、これは1,000円安い1年目の料金。2年目以降は3,980円になります。

 プランSプランMプランL割引
1年目
(13ヶ月目まで)
1,980円2,980円4,980円スマトク割イチキュッパ割
2年目
(25ヶ月目まで)
2,980円3,980円5,980円-
3年目以降
(26ヶ月目以降)
長期利用割引

月額料金の割引には、「イチキュッパ割」「スマトク割」「長期利用割引」の3種類があって複雑ですが、2年目以降の料金は変わらないので、とりあえず1年目だけ1,000円安くなる、というのを覚えておけば良いです。

なお、以前はauからUQモバイルに乗り換えると、スマトク割が適用されず、料金が毎月1,000円高くなるという不利な条件がありました。しかし、現在は改善され、ドコモやソフトバンクからの乗り換えと同じ条件になっています。

参考>> au→UQモバイルの乗り換えが他社と同条件に

データ容量が2年間は最大2倍

高速通信が使えるデータ容量は、プランSが最大2GB、Mが最大6GB、Lが最大14GBとなっています。

ただし、これはデータ増量キャンペーンによって、最初の2年間のデータ容量が2倍になるためです。元々のデータ容量は、プランSが1GB、Mが3GB、Lが7GBとなっていて、3年目以降は元のデータ容量に戻ってしまいます。

 プランSプランMプランLキャンペーン
最初の2年間
(25ヶ月目まで)
最大 2GB最大 6GB最大 14GBデータ増量キャンペーン
3年目以降
(26ヶ月目以降)
月間 1GB月間 3GB月間 7GB

もし元のデータ容量では少ないという場合、2年契約の更新月の時点で、プラン変更や他の格安SIMへの乗り換えを検討したほうがいいかもしれません。

また、データが2倍に増量されるのも、単にプランのデータ容量が2倍になるわけではないことにも注意が必要です。たとえば、3GBのプランMの場合は、3GB分の追加データチャージ料金が無料になることで、計6GBを使えるという仕組みになっています。

なお余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことが可能です。

参考>> UQモバイルのデータ繰り越しについて

ちなみに、データ容量のコースで一番人気があるのはプランM。大手キャリアで3GB〜5GBのプランを使っていた人が、プランMを選んでいるようです。

5分かけ放題と無料通話を選べる

おしゃべりプラン・ぴったりプランの違いは通話サービスです。前述の通り、月額料金には違いがありません。

おしゃべりプランは、5分以内の通話が何度かけても無料という「5分かけ放題」が最初から付いたプラン。大手キャリアで通話定額のライトプランとして提供されているものと同じです。

一方、ぴったりプランは、コースごとに一定時間の無料通話が付いたプランです。プランSでは60分、Mでは120分、Lでは180分の無料通話が使えます。

5分かけ放題や無料通話の対象になるのは国内通話のみで、海外への国際電話などは対象外。また、おしゃべりプランで通話時間が5分を超えた場合や、ぴったりプランで無料通話分を使い切った場合、超過分の通話料は20円/30秒です。

 プランSプランMプランL
おしゃべりプラン5分以内の国内通話が何度でも無料
ぴったりプラン無料通話 60分
(26ヶ月目以降は30分)
無料通話 120分
(26ヶ月目以降は60分)
無料通話 180分
(26ヶ月目以降は90分)

おしゃべりプランとぴったりプランのどちらが便利なのかと言えば、一般的には5分かけ放題のおしゃべりプランです。

たとえばプランMの場合、ぴったりプランの無料通話は120分ですが、5分間の電話を24回かけただけで、無料通話分を使い切ってしまいます。おしゃべりプランであれば、5分以内の通話がかけ放題なので、50回あるいは100回かけても通話料はかかりません。

1日1回以上は電話をかけて、通話時間はだいたい5分以内という人は、間違いなくおしゃべりプランを選んだほうが良いです。一方、電話をかける回数は少ないけれど、長電話が多いという人は、ぴったりプランを選んだほうが良いかもしれません。

なお、おしゃべりプランとぴったりプランの間では、毎月プラン変更が可能です。おしゃべりプランの5分かけ放題を選んで、やはり無料通話のほうが良いと言う場合は、翌月からぴったりプランに変更でき、プラン変更手数料などはかかりません。

5分かけ放題は、格安SIMでもそれほど珍しくないですが、他社では通話オプションとして月850円程度を追加すると、5分かけ放題を付けられるケースが多いです。しかし、UQモバイルのおしゃべりプランは、最初から5分かけ放題が付いています。

たとえば、おしゃべりプランのプランMなら、5分かけ放題込みで月額2,980円(2年目以降は3,980円)。もし、自分からかけた電話がすべて5分以内であれば、通話料はかからず、料金は2,980円のままです。

また、他社の5分かけ放題は、専用の通話アプリから発信するプレフィックス方式のものが多いですが、UQモバイルの場合は、標準の電話アプリからかけても自動的に5分かけ放題になります。特に相手からの電話に折り返すときなどに便利です。

端末代の割引があるのが最大のメリット

5分かけ放題や無料通話が最初から付いていることも、おしゃべりプラン・ぴったりプランの特徴ですが、両プランの最大のメリットは「マンスリー割」という端末代の割引があることです。

参考>> UQモバイルのマンスリー割

マンスリー割は、大手キャリアの「月々サポート」「毎月割」「月月割」と同じ仕組みの割引サービス。端末代が2年間にわたって毎月割引され、実質負担額を安く抑えることができます。

2年契約の途中で解約した場合、割引も終了してしまうため、あくまで2年間継続して利用することが前提。しかし、実質100円で買えるAndroidスマホが複数あるほか、iPhone SEも安く購入できます。

参考>> UQモバイルではiPhone SEも購入可能

なお、UQモバイルでマンスリー割が適用されるのは、おしゃべりプラン・ぴったりプランのみ。2年縛りのないデータ高速プラン・データ無制限プランは、マンスリー割の対象外となっています。

他の格安SIMサービスとの違いは安心・安定

UQモバイルは一番安い格安SIMというわけではありません。最安値にこだわるなら、DMMモバイルやイオンモバイルなどを選んだほうが良いです。

とはいえ、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランMなら、月額2,980円(2年目以降は3,980円)なので、大手キャリアで毎月8,000円程度を支払っている人なら、料金を半分以下にすることができます。

数ある格安SIMの中でも、UQモバイルが選ばれる理由は信頼性と安心感と言えます。いくら安くても、品質が悪かったり、サービスが突然終了してしまったら困りますからね。

UQモバイルを提供するUQコミュニケーションズは、KDDIのグループ会社。テレビCMもよく見かけて安心感がありますし、大手なのでサービスが突然終了してしまう心配もありません。

KDDIグループということもあり、UQモバイルはauの4G LTEネットワークに対応しています。auの4G LTEは人口カバー率99%超で、全国で快適に通信できます。

キャリアのネットワークを借りているという点は、他の格安SIMと同様ですが、親会社から借りているので有利なのは当然。運動会の借り物競争で、自分の親から借りるようなもので、はっきり言って出来レースです。あえて条件の悪い他社を選ぶ理由はないですね。

実際、UQモバイルの通信速度は安定して速く、「RBB TODAY 格安SIMアワード」という賞の通信速度部門で2年連続の1位を獲得しています。「格安SIMにしたら、通信速度が使い物にならないほど遅くなるんじゃないか」という心配も、UQモバイルに関しては必要ありません。

おしゃべりプラン・ぴったりプランで注意すべき点は?

あらためて、おしゃべりプラン・ぴったりプランのポイントを確認しておきます。

・自動更新型の2年契約
・月額料金が2年目から変わる
・データ容量が3年目から変わる
・月額料金は通話代込み
・端末代の割引がある

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、自動更新型の2年契約で、2年間継続して使うことが前提のプランとなっています。そのため、すぐに解約して他社に乗り換えたいと考えている人にはおすすめできません。

また、おしゃべりプランなら5分かけ放題、ぴったりプランなら無料通話が初めから付いていて、通話代込みの月額料金となっているので、電話を全然かけないという人にも不向きです。端末代の割引があり、Androidスマホを実質100円で購入できるのが最大の特徴なので、SIMフリーのiPhoneなどを持ち込んで使いたいという人にとっても、あまりメリットがありません。

しかし、少なくとも2年間は使い続けるつもりがあり、電話も人並みにかけて、新しいスマホを安く入手したいという人にとっては、UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランはベストな選択肢と言えます。

浮いたお金を家族のために活用できる

現在、大手キャリアのスマホで毎月8,000円払っている人なら、UQモバイルに乗り換えることで、月々の支払いを半分以下にできます。

たとえば、おしゃべりプランのプランMなら、1年目が月額2,980円で約5,000円の節約、2年目以降が月額3,980円で約4,000円の節約になるので、2年間で10万円以上も浮く計算です。

これだけ節約できれば、自宅の購入資金の足しにしたり、旅行を楽しんだりと、家族や自分のために、本当に大事なことにお金を使えますよね。

月々の料金が安くなるだけでなく、新しいスマホを実質100円で買えて、気分もリフレッシュできます。通信速度でストレスを感じることもなく、5分かけ放題や無料通話も付いているので、家族や友人との通話も楽しめそうです。

なお、UQモバイルの正規代理店Link Lifeでは、おしゃべりプラン・ぴったりプランに申し込むことで、1万円以上のキャッシュバックがもらえて、初期費用3,000円が無料になるキャンペーンを実施中です。

公式オンラインショップや店舗で申し込むよりもお得なので、お金をできる限り無駄にしたくないという人は、ぜひ活用するといいと思います。キャンペーンの申し込みは、以下のサイトからできます。

UQモバイルに申し込んで
キャッシュバックをもらう>> UQモバイル

詳細記事>> UQモバイル代理店限定、キャッシュバック&初期費用無料キャンペーン

いま使っているスマホが2年契約の途中で、解約に違約金9,500円がかかってしまう人でも、キャッシュバックを利用すれば、キャリアにとられた違約金を取り戻せますね。

また、ちょうどスマホが更新月で違約金がかからないなら、乗り換えにはMNP転出手数料しかかかりません。1万円以上のキャッシュバックによって、トータルでプラスになる今こそ乗り換えたほうがいいです。このチャンスをぜひ逃さないようにしてください。

UQモバイル【正規代理店 LinkLife】

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。「ぴったりプラン」は、60〜180分の無料通話付き。

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は2GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 代理店限定キャッシュバック&初期費用無料キャンペーン実施中!

>> UQモバイルの口コミと評価は?

サービス概要

初期費用
契約事務手数料3,000円
データ通信
通信速度受信最大150Mbps / 送信最大25Mbps
通信速度制限月間データ容量を超えた場合は
送受信最大300kbps
データの繰り越し翌月まで
(おしゃべりプランSは最大1GB、Mは最大3GB)
追加チャージ料金100MB/200円、500MB/500円
SMS送受信料国内SMS送信料3円/通
国際・海外SMS送信料100円/通
受信料0円
オプションサービス
電話基本パック380円/月
(留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退サービス)
着信転送サービス月額料0円
割込通話サービス月額料0円
(VoLTE用プランは200円/月)
番号通知リクエスト月額料0円
フィルタリング300円/月
端末保証500円/月
(無償修理または低価格で有償交換)
端末補償380円/月
(端末修理および盗難・紛失時の補償。
UQモバイル端末のみ。iPhoneは対象外)
遠隔サポート350円/月
メール200円/月
(◯◯◯@uqmobile.jpのメールアドレス)
公衆無線LAN月額料0円
(Wi2 300 for UQ mobile)
セキュリティ290円/月
各種手数料
SIMカード再発行3,000円
SIMカードサイズ変更3,000円
SIMカード交換3,000円
MNP転出料3,000円
解約金契約解除料9,500円
(更新月以外の解約の場合)
契約期間と料金支払方法
契約期間2年間(自動更新)
料金支払方法クレジットカード

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.