UQモバイル 格安SIM(MVNO)

UQモバイルで使えるXperiaは? 購入は可能?

投稿日:2017年3月31日 更新日:

ソニーモバイルコミュニケーションズのXperia(エクスペリア)は、アップルのiPhoneやサムスンのGalaxyと並んで人気のスマホのひとつです。

UQモバイルに乗り換えようと考えている人の中には、Xperiaを使いたいという人もいるかもしれません。

この記事では「Xperiaのどの機種がUQモバイルで使えるのか?」「UQモバイルで使えるXperiaの入手方法」について解説していきます。

UQモバイルで使えるXperiaの機種は?

UQモバイルではスマホの販売もしていますが、現時点ではXperiaシリーズは取り扱っていません。そのため、UQモバイルでXperiaを使いたいなら、自分で機種を用意してから乗り換える必要があります。

しかし、大手キャリアで購入したXperiaが、そのままUQモバイルで使えるケースもあります。以下で詳しく確認していきます。

auで購入したXperiaなら使える

UQモバイルは、au回線を使用する格安SIMサービスなので、auで購入したXperiaであれば原則的に使うことができます。動作確認機種は次の通りです。

au版Xperia機種利用可否SIMロック解除SIM種別発売時期
Xperia VL SOL21不要microSIM2012年10月
Xperia UL SOL22不要microSIM2013年5月
Xperia Z1 SOL23不要microSIM2013年10月
Xperia Z Ultra SOL24不要microSIM2014年1月
Xperia ZL2 SOL25不要microSIM2014年5月
Xperia Z3 SOL26不要nanoSIM2014年9月
Xperia Z4 SOV31マルチSIM(nano)2015年5月
Xperia Z5 SOV32マルチSIM(nano)2015年9月
Xperia X Performance SOV33マルチSIM(nano)2016年5月

2012年10月発売のXperia VLから2016年5月発売のXperia X Performanceまでの機種であれば、UQモバイルで利用できます。

ただし、Xperia Z4以降の機種の場合、あらかじめSIMロックの解除が必要になります。Xperia Z3以前の機種は、SIMロックを解除せずに、そのままUQモバイルで使用可能です。

また、SIMカードの種類はXperia ZL2までがmicroSIM、Xperia Z3がnanoSIM、Xperia Z4以降がマルチSIMとなっています。マルチSIMは高音質通話のVoLTEに対応するSIMカードです。

UQモバイルに申し込む際、SIMカードの種類を間違えてしまうと、あとでSIMカード交換手数料3,000円がかかるので、機種に合ったSIMカード選ぶようご注意ください。

ドコモ・ソフトバンク版のXperiaは?

ドコモやソフトバンクで購入したXperiaは、残念ながらUQモバイルでは使えません。たとえSIMロックを解除しても利用不可です。

というのも、auの3G(CDMA2000)やVoLTEは独自の通信方式となっていて、au回線を使用するUQモバイルでは、auの通信方式に対応した機種しか使えないからです。

UQモバイルで使えるXperiaがない場合の対処法

現在使っているXperiaがUQモバイルで利用できない場合、どのような対処法があるかを考えてみます。

SIMフリーのXperiaはある?

現在のところ、国内販売されているSIMフリーのXperiaは、「Xperia J1 Compact」の1機種のみです。しかしこの機種は、ドコモ回線を使用する格安SIM向けのスマホとなっているため、通信方式が異なるUQモバイルでは使えません。

なお、ネットでは海外版のSIMフリーのXperiaが販売されていることがあります。ですが、これらの機種は技術基準適合証明(技適)を受けておらず、日本国内で使用すると電波法違反になる可能性があるので注意が必要です。また、通信方式も異なるため、購入はおすすめできません。

中古Xperiaを購入する

SIMフリーのXperiaを購入してUQモバイルで使うというのは実質的に不可能です。そのため、どうしてもUQモバイルでXperiaを使いたい場合は、中古端末を購入するのが唯一の選択肢です。

Xperiaをはじめとする中古スマホは、ソフマップやドスパラなどで購入できます。

中古のXperiaを購入する際に注意すべきは、auのXperiaを選ぶことです。先ほども説明したように、ドコモやソフトバンクのXperiaはUQモバイルでは使えません。また、Xperia Z4以降の機種はSIMロックの解除が必要になります。

auの回線契約がない機種のSIMロックを解除する場合、auショップで手続きする必要があり、SIMロック解除手数料3,000円がかかります。

中古端末の価格相場は、SIMロックの解除が不要なXperia Z3で25,000円前後となっているようです。

他のスマホを購入する?

どうしてもXperiaを使いたいという場合でなければ、他のスマホを購入するのも選択肢です。UQモバイルには、マンスリー割という端末購入割引があるので、最新スマホを安く購入できます。

参考>> UQモバイルのマンスリー割

Xperiaの代わりになるかもしれない機種をピックアップしてみます。

スペック・見た目にこだわるならZenFone 3 Deluxe

Xperiaといえば高性能なスペックと高級感のある外観が特徴です。ASUS製のZenFone 3 Deluxeは、オクタコアCPUや4GBを搭載したハイスペックなスマホ。見た目にも高級感があるので、スペックや外観にこだわる人にはおすすめです。

マンスリー割を適用すると、初回5,200円+月々1,500円×24ヶ月(総額41,200円)の実質負担額で購入できます。

おサイフ・ワンセグが必要ならDIGNO W

大手キャリアのXperiaは、おサイフケータイやワンセグ、防水・防塵といった日本仕様の機能も特徴のひとつです。これらの機能を使いたい人には、京セラ製のDIGNO Wをおすすめします。

マンスリー割適用時の実質負担額は12,100円となっています。分割払いの場合、初回100円+月々500円×24ヶ月という支払いになります。

安さと性能のバランスを追求するならP9 lite PREMIUM

とくにこだわりがなく、安くて性能が良い機種を選びたいならファーウェイ製のP9 lite PREMIUMがイチオシです。指紋認証にも対応していて、見た目や性能もそれなり。バランスがとれた機種となっています。

マンスリー割によって、月々の分割支払金が0円になるので、実質負担額は初回の100円だけ。ただし、2年間の利用が前提になります。

iPhone SEに乗り換えるのもアリ?

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEも購入できます。今までXperiaを使っていたけれど、密かにiPhoneに憧れていたという人なら、iPhone SEに乗り換えるのもいいかもしれません。

参考>> UQモバイルでiPhone SEが購入可能に

マンスリー割を適用すると、初回100円+月々1,000円×24ヶ月(総額24,100円)でiPhoneを購入できます。

なお、マンスリー割が適用されるのは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のみ。自動更新型の2年契約という、いわゆる2年縛りのあるプランになっています。

参考>> おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳細

UQモバイルならXperiaを月々2,000円以下で運用可能

auで購入したXperia、あるいは中古で購入したauのXperiaと、利用できる機種は限られますが、UQモバイルではXperiaを使うことも可能です。

端末を持ち込むのであれば、マンスリー割は必要ないので、2年縛りのない「データ高速プラン」(月間3GB、月額1,680円)がおすすめ。通話料は別になりますが、それほど通話を使わない人なら、月々2,000円以下でXperiaを運用できるでしょう。

参考>> 2年縛りのないデータ高速プラン

また、Xperiaにそこまでこだわりがないなら、他のスマホの購入を検討することをおすすめします。UQモバイルなら端末代も月額料金も、大手キャリアより断然安くすることができます。

UQモバイルに乗り換えたいと思っているXperiaユーザーは、ぜひ参考にしてみてください。

>> Androidスマホ購入で1万円以上キャッシュバックのUQモバイル代理店限定キャンペーン

UQモバイル【正規代理店 LinkLife】

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。「ぴったりプラン」は、60〜180分の無料通話付き。

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は2GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 代理店限定キャッシュバック&初期費用無料キャンペーン実施中!

サービス概要

初期費用
契約事務手数料3,000円
データ通信
通信速度受信最大150Mbps / 送信最大25Mbps
通信速度制限月間データ容量を超えた場合は
送受信最大300kbps
データの繰り越し翌月まで
(おしゃべりプランSは最大1GB、Mは最大3GB)
追加チャージ料金100MB/200円、500MB/500円
SMS送受信料国内SMS送信料3円/通
国際・海外SMS送信料100円/通
受信料0円
オプションサービス
電話基本パック380円/月
(留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退サービス)
着信転送サービス月額料0円
割込通話サービス月額料0円
(VoLTE用プランは200円/月)
番号通知リクエスト月額料0円
フィルタリング300円/月
端末保証500円/月
(無償修理または低価格で有償交換)
端末補償380円/月
(端末修理および盗難・紛失時の補償。
UQモバイル端末のみ。iPhoneは対象外)
遠隔サポート350円/月
メール200円/月
(◯◯◯@uqmobile.jpのメールアドレス)
公衆無線LAN月額料0円
(Wi2 300 for UQ mobile)
セキュリティ290円/月
各種手数料
SIMカード再発行3,000円
SIMカードサイズ変更3,000円
SIMカード交換3,000円
MNP転出料3,000円
解約金契約解除料9,500円
(更新月以外の解約の場合)
契約期間と料金支払方法
契約期間2年間(自動更新)
料金支払方法クレジットカード
当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.