UQモバイル 格安SIM(MVNO)

auのiPhone◯はUQモバイルで使えるのか? 乗り換えのメリットと注意点

投稿日:2017年2月16日 更新日:

auのiPhoneを使っていて、端末を変えずに格安SIMのUQモバイルに乗り換えたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし同時に「自分の機種はUQモバイルでも使えるのか?」「乗り換える際に注意すべき点はないのか?」と疑問に思っている人もいるかもしれません。

今回は、auのiPhoneからUQモバイルに乗り換える場合のメリットやデメリットと注意点を紹介していきます。

au回線に対応する格安SIM(au系格安SIM)は、UQモバイルのほかmineo(マイネオ)、IIJmioなど、ごく一部に限られるものの、複数あります。

ですが、auのiPhoneから乗り換えるなら「UQモバイル」が最もオススメと言えます。その理由を含めて、詳しく見ていきましょう。

参考>> UQモバイルのサービス詳細へ

au系格安SIMはちょっと複雑

格安SIMの中でも、au系の格安SIMは少し複雑です。

たとえば、SIMカードもVoLTE対応・非対応の2種類があり、それぞれ利用できる機種が異なります。

また、auのiPhoneをau系格安SIMで使う場合でも、SIMロックの解除が必要になることがあるほか、乗り換えによってテザリングが利用不可になるケースもあります。

UQモバイルでは公式WEBサイトで動作確認端末一覧を公開していますが、これまで掲載されていなかったiPhone 6が、2017年1月から一覧に追加されるなど、情報が随時更新されていることにも注意が必要です。

なお、今回は現在使っているiPhoneのまま、auからUQモバイルに乗り換える方法について書いています。

UQモバイルで販売されているiPhone 5sを新たに購入したい場合は、以下の記事をご参照ください。

参考>> iPhone 5sが実質100円で買えるUQモバイル

auのiPhone 6s / 6s Plus / SEは、UQモバイルで使える?

それでは、au iPhoneの各機種がUQモバイルで使えるのかどうかを見ていきましょう。

まず、auのiPhone 6s / 6s Plus / SEは、UQモバイルでも利用できます。

ただし、利用するには、あらかじめauでiPhoneのSIMロックを解除する必要があります。SIMロックの解除は、auショップ(有料)またはauの公式サイトから手続きが可能です。

ちなみに、ドコモやソフトバンクのiPhone 6s / 6s Plus / SEも、SIMロックを解除すれば、UQモバイルで利用することができます。

UQモバイルでiPhone 6s / 6s Plus / SEを使う場合、SIMカードは高音質通話のVoLTEに対応した「マルチSIM」を選択することになります。

SIMロックの解除は必要ですが、UQモバイルのSIMカードを利用するにあたり、ネットワーク設定のためのプロファイルのインストールは不要です。

設定画面からキャリアアップデートをすることで、アンテナピクトの表示が「UQmobile」に変わって、電話やデータ通信を利用することができます。

また、UQモバイルでiPhoneを使う際には、テザリングも利用可能です。

他のau系格安SIMでは、iPhoneでテザリングを利用できないので、これは大きなアドバンテージと言えます。

さらに、月額200円のオプションサービスですが、UQモバイルでは「@uqmobile.jp」というメールアドレスを利用でき、iPhoneのメッセージアプリでMMSとして使うことが可能です。

ちなみに、2016年9月に発売されたiPhone 7 / 7 Plusは、SIMロックの解除には対応していますが、

解除が可能になるのは購入日から181日目以降となり、最短でも2017年3月15日までSIMロックの解除ができません。

そのため現時点では、auのiPhone 7 / 7 PlusをUQモバイルで使うことはできなくなっています。

公式サイトをチェック>> UQモバイル

auのiPhone 6 / 6 Plus / 5sは、UQモバイルで使える?

auのiPhone 6 / 6 Plusは、以前まではUQモバイルの動作確認機種には掲載されていませんでしたが、2017年1月に一覧に追加され、正式に利用可能になりました。

なお、iPhone 6 / 6 Plusでは、VoLTEに対応したマルチSIMではなく、UQモバイルのiPhone専用SIMを選択することになります。

auのiPhone 6 / 6 Plusは、UQモバイルで利用するにあたり、SIMロックの解除は必要ありません。

というよりも、そもそもiPhone 6 / 6 PlusはSIMロックの解除には対応していません。

そのため、ドコモやソフトバンクのiPhone 6 / 6 Plusは、SIMロックの解除ができないので、UQモバイルでは利用不可となっています。

なお、auのiPhone 5sは、UQモバイルの動作確認機種には掲載されておらず、動作は不明です。

UQモバイルのiPhone専用SIMをauのiPhone 6 / 6 Plusで使う場合も、ネットワーク設定のためのプロファイルのインストールは不要です。

また、テザリングやMMSも利用可能となっています。

なお、iPhone専用SIMは、音声通話対応SIMのみとなっていて、データSIMはありません。

auのiPhoneにおすすめのプランは?

auのiPhoneをそのまま使ってUQモバイルに乗り換える場合、オススメのプランは「データ高速プラン」または「データ無制限プラン」です。

プラン名種別基本料金データ容量と通信速度通話料最低利用期間
データ高速プランデータ専用SIM980円月間3GBまで
受信最大150Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は
送受信最大200kbps
-なし
音声通話対応SIM1,680円20円/30秒12ヶ月
データ無制限プランデータ専用SIM1,980円月間データ容量無制限で
送受信最大500kbps
-なし
音声通話対応SIM2,680円20円/30秒12ヶ月

「データ高速プラン」は、月間3GBの高速通信を利用できるプラン、「データ無制限プラン」は、最大500kbpsの通信を月間データ容量無制限で利用できるプランとなっています。

参考>> データ高速プランとデータ無制限プラン

UQモバイルには、他にも「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」という5分かけ放題または無料通話が付いたプランがあるのですが、通話をそれほど使わない人にはあまりオススメできません。

というのも、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、auからの乗り換えだと、月額料金が毎月1,000円高くなってしまい、不利だからです。

(2017年3月1日以降、キャンペーンによって、auからの乗り換えでも同じ月額料金になっています)

参考>> auからUQモバイルへの乗り換え

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は、音声通話対応SIMの場合、1年間の最低利用期間はあるものの、いわゆる2年縛りである自動更新型の2年契約のプランではないのも特徴です。

なので、よほど通話をひんぱんに利用する人でない限り、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」をオススメします。

公式サイトをチェック>> UQモバイル

au iPhoneでUQモバイルに乗り換えるデメリットは?

auからUQモバイルに乗り換える際には、当然ながらデメリットもあります。

格安SIMに共通するデメリットは、以下の記事でも詳しく紹介していますが、

参考>> 格安SIMのデメリット

たとえば「@ezweb.ne.jp」というauのメールアドレスは、UQモバイルでは利用できなくなります。

また注意点として、auのiPhone 6 / 6 Plusで使えるUQモバイルのiPhone専用SIMは、VoLTEに対応するAndroidスマホなどの機種では利用できません。

そのため、将来的に機種変更する際には、SIMカードを変更する必要があり、手数料3,000円が発生します。

なので、そろそろ機種を変えたいと思っている場合、UQモバイルに乗り換えるついでに、スマホのセット購入を検討してみるのもいいかもしれません。

とはいえ、iPhone 6 / 6 Plusをそのまま使えるのは大きなメリットなので、まだ機種は変えたくないという人には、テザリングも利用できるUQモバイルのiPhone専用SIMがベストな選択肢になると思います。

まとめ

auのiPhone 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SEを使っている人なら、機種を変えずにUQモバイルに乗り換えることが可能です。

テザリングやMMSも利用でき、プロファイルのインストールも不要なので、au系格安SIMでiPhoneを利用したいなら、はっきり言ってUQモバイル一択です。

現在、auで毎月7,000円程度かかっている人であれば、UQモバイルに乗り換えることで月額利用料を2,000円以下にでき、約5,000円の節約が可能。

年間では6万円もの違いになり、浮いた額で沖縄旅行ぐらいなら行けてしまうと思います。

沖縄旅行はあくまで例ですが、今まで毎月のスマホ料金に消えていたお金で、いろんな贅沢ができるようになるはずです。せっかくなら、お金は自分や家族のために有効活用したいですよね。

UQモバイルの詳しい情報は、公式サイトなどでチェックしてみてください。

>> UQモバイルの口コミをチェック!

公式サイトを見てみる>> UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。月間3GBのデータ高速プランや、最大500kbps通信が使い放題のデータ無制限プランも提供しています。iPhone SEも割安で購入可能!

>> UQ代理店限定、1万円以上キャッシュバック&初期費用無料キャンペーンが実施中!

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は2GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 縛りなしの3GB・音声通話対応プランは月額1,680円

サービス概要

初期費用
契約事務手数料3,000円
データ通信
通信速度受信最大150Mbps / 送信最大25Mbps
(データ無制限プランは送受信最大500kbps)
通信速度制限月間データ容量を超えた場合は
送受信最大200kbps
データの繰り越し翌月まで
追加チャージ料金100MB/200円、500MB/500円
SMS送受信料国内SMS送信料3円/通
国際・海外SMS送信料100円/通
受信料0円
オプションサービス
電話基本パック380円/月
(留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退サービス)
着信転送サービス月額料0円
割込通話サービス月額料0円
(VoLTE用プランは200円/月)
番号通知リクエスト月額料0円
フィルタリング300円/月
端末保証500円/月
(無償修理または低価格で有償交換)
端末補償380円/月
(端末修理および盗難・紛失時の補償。
UQモバイル端末のみ。iPhoneは対象外)
遠隔サポート350円/月
メール200円/月
(◯◯◯@uqmobile.jpのメールアドレス)
公衆無線LAN月額料0円
(Wi2 300 for UQ mobile)
セキュリティ290円/月
各種手数料
SIMカード再発行3,000円
SIMカードサイズ変更3,000円
SIMカード交換3,000円
MNP転出料3,000円
解約金契約解除料9,500円
(最低利用期間内の解約の場合)
最低利用期間と料金支払方法
最低利用期間12ヶ月:音声通話対応SIM
なし:データ専用SIM
料金支払方法クレジットカード
当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.