UQモバイル 格安SIM(MVNO)

UQモバイルならマンスリー割でスマホが実質100円。仕組みと注意点を解説

投稿日:2017年1月8日 更新日:

格安SIMでは月額料金は安くなるものの、端末代の割引がないことが多く、スマホを購入しようとすると一時的な負担が重くなりがちです。

しかし、UQモバイルには「マンスリー割」という割引があり、機種によっては実質100円で購入できます。

はっきり言って、UQモバイルの月額料金は他社と比べれば高いですが、このマンスリー割によって、スマホが安く買えることが、最も注目すべきポイント。

この記事では「マンスリー割は本当に得なのか?」「デメリットは無いのか?」と感じている人に向けて、マンスリー割を詳しく解説していきます。

マンスリー割のメリット・デメリットを把握しないまま損することがないよう、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

マンスリー割はスマホが実質100円で買える端末代割引

マンスリー割は、機種によっては実質100円でスマホを買えるUQモバイルの端末代割引です。

毎月の利用料金から所定の金額が割引され、「割引額=端末代の分割支払金」となる場合に、月々の端末代が0円となって、実質負担額が初回の100円だけになるという仕組み。

なお、マンスリー割の割引額は、機種によって異なるので、実質100円になるのは一部のAndroidスマホのみ。

UQモバイルで購入できるiPhone SEやiPhone 6sでも、マンスリー割を利用できますが、実質負担額は100円ではありません。

参考>> UQモバイル版iPhone 6sの本体価格と割引額

分割払い(割賦契約)でスマホを購入可能

UQモバイルでは、スマホを2年間の分割払いで購入できます。支払い期間は契約の翌々月から24回です。

たとえば、おサイフケータイや防水に対応するシャープの「AQUOS L2」を分割払いで購入する場合、端末代は初回100円+月々1,200円× 24回(総額28,900円)。初回のみ100円が上乗せされて1,300円、以降は月々1,200円の支払いになります。

 一括払い分割払い
初回28,900円100円+1,200円
2回目〜24回目-月々1,200円×23回
合計28,900円28,900円

なお、一括購入価格も28,900円で同額なので、分割払いだからといって割高になることはありません。

ちなみに以前、UQモバイルでは「端末購入アシスト」という分割払いの仕組みを用意していましたが、内容としては現在の割賦契約とほとんど違いはありません。

なお、UQモバイルが取り扱うスマホのうち、一部の機種は分割払いの対象外となっています。それらの機種ではマンスリー割を利用できず、代わりに後述する「UQ購入サポート」を利用可能です。

マンスリー割の詳細と具体例

UQモバイルのマンスリー割は、大手キャリアの「月々サポート」「毎月割」などと似ている端末代割引です。

端末代を分割支払いする24ヶ月間に、機種ごとに所定の金額が毎月割引されます。

たとえば、先ほどのAQUOS L2の場合、マンスリーの割引額は分割支払金と同額の1,200円。結果的に、月々の端末代が0円になり、実質負担額は初回に上乗せされる100円だけとなります。

AQUOS L2のマンスリー割
分割支払金1,200円×24回(初回のみ1,300円)
マンスリー割−1,200円×24回
月々の端末代0円
(実質負担額)100円

格安SIMでも、端末代の分割払いができるのは珍しいことではありません。しかし、ただ分割払いになっただけでは、月々の負担が重くなってしまいます。

マンスリー割があるUQモバイルなら、端末代が月額料金にそのまま上乗せされることなく、月々の負担を軽くすることが可能です。

一括購入でもマンスリー割が適用

なお、UQモバイルでは端末代を一括で支払うことも可能です。その場合もマンスリー割が適用され、2年間はプランの月額料金よりも安い料金で利用できます。

たとえば、AQUOS L2を一括払いで購入した場合、2年間は月額料金から1,200円が割引されます。

マンスリー割はおしゃべりプラン・ぴったりプラン限定

UQモバイルのマンスリー割で注意すべきなのが、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」限定の割引であるということです。

その他のプランである「データ高速プラン」「データ無制限プラン」はマンスリー割の対象外です。

おしゃべりプランは5分かけ放題が付いたプラン、ぴったりプランは無料通話が付いたプランとなっていて、最初から通話代が上乗せされています。

参考>> UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプラン

また、自動更新型の2年契約、いわゆる“2年縛り”のあるプランとなっていて、途中解約の場合は違約金9,500円が発生します。

おしゃべりプラン・ぴったりプランには、高速データ容量に応じてプランS・M・Lという3つのコースがあります。

たとえば、標準的なデータ6GBのプランMの場合、月額料金は1年目が2,980円、2年目以降が3,980円。

月々2,000円以下というような他社の格安SIMと比べれば、高い印象を受けるかもしれません。しかし、5分かけ放題が最初から付いていること、マンスリー割で端末代が月々0円になることを考えれば、それほど高くは感じないはず。

もっとも、大手キャリアと比べれば、この金額でも半額以下になるので、徹底的に安さにこだわりたいという人でなければおすすめできます。

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランには「家族割」もあり、2回線目以降は毎月500円引きになるので、家族で乗り換えたい人なら、より安い料金で利用ができるでしょう。

参考>> UQモバイルなら家族割で毎月−500円

マンスリー割の注意点

前述の通り、マンスリー割の対象であるおしゃべりプラン・ぴったりプランが2年縛りであることが注意点のひとつです。途中解約の場合には違約金がかかります。

また、2年以内に解約すると、マンスリー割も途中で終了してしまうので、すべての割引を受けることができず、実質負担額が100円にはなりません。

つまり、マンスリー割によってスマホを実質100円で購入するには、UQモバイルを2年間継続して使うことが前提となります。

そのため、1年程度で他社への乗り換えたいという人にはおすすめできません。

UQモバイルを長く使うつもりの人なら、メリットのある割引といえるでしょう。なお、UQモバイルでは、機種変更も割安にできるので、長く使う上でも安心できます。

参考>> UQモバイルは3,100円で機種変更が可能

機種別のマンスリー割一覧

AQUOS L2以外の機種を含めて、端末代の分割支払金とマンスリー割を一覧にまとめました。

機種名メーカー分割支払金(24回)マンスリー割(24回)月々の端末代実質負担額
P10 liteファーウェイ1,300円1,300円0円100円
AQUOS L2シャープ1,200円1,200円0円100円
DIGNO V京セラ1,000円1,000円0円100円
DIGNO W京セラ1,450円1,450円0円100円
BLADE V770ZTE1,100円1,100円0円100円
LG X screenLG1,450円1,450円0円100円
DIGNO Phone京セラ800円800円0円100円
iPhone 6s(32GB)アップル2,300円1,000円1,300円31,300円
iPhone 6s(128GB)アップル2,800円1,000円1,800円43,300円
iPhone SE(32GB)アップル1,700円1,200円500円12,100円
iPhone SE(128GB)アップル2,100円1,300円800円19,300円

なお、「P10 lite」「DIGNO W」「iPhone SE」「iPhone 6s」は、おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランSとプランM・Lで割引額が異なっています

いずれも、プランSの場合はマンスリー割が500円減額。たとえば、P10 liteはプランM以上なら実質負担額が100円ですが、プランSでは12,100円になってしまいます。

プランMとプランSの月額料金の差は1,000円なので、ほとんどデータ通信を使わないという人以外は、データ6GBのプランMを選ぶことをおすすめします。

参考>> UQモバイルで買うべきおすすめ機種5選+α

割賦対象外の機種にはUQ購入サポート

UQモバイルの取り扱い機種には一部、分割払いができないものがあります。それらの機種にはマンスリー割が適用されません。

ただし、端末購入時の一時的な負担を軽減するために、「UQ購入サポート」というものが用意されています。

UQ購入サポートでは、一括払いの端末代から最大20,000円(税込21,600円)を割引。

たとえば、ASUSの「ZenFone 4」の場合、本体価格56,800円のところ、20,000円割引で36,800円での購入が可能です。

なお、UQ購入サポートもおしゃべりプラン・ぴったりプラン限定。また、1年間の利用が条件となり、1年以外に解約した場合は2年契約の違約金のほかに、UQ購入サポート解除料がかかります。

まとめ

UQモバイルのマンスリー割は、2年間の利用を前提として、スマホが安く買える仕組みとなっています。

機種によっては月々の端末代が0円となり、実質負担額は初回の100円のみ。 おしゃべりプラン・ぴったりプランの月額料金だけで、新しいスマホを入手して使うことができます。

格安SIMではスマホを持ち込んで乗り換えることもできますが、できればスマホも新しくして乗り換えて、快適に使いたいところ。

マンスリー割のあるUQモバイル なら、 一括購入による一時的に大きい負担や、分割払いによる月々の負担もなく、スマホを新しくして新鮮な気分で使うことが可能です。

スマホを新しくして、なおかつ月額料金も大手キャリアの半額以下にしたいなら、UQモバイルを選んでおけば間違いありません。

>> 【当サイトから申し込み限定】UQモバイルの最大13,000円分商品券キャッシュバックキャンペーン

UQモバイル

UQモバイルは、auの4G LTEネットワークに対応する格安SIMです。月額1,980円〜の「おしゃべりプラン」は、5分以内の国内通話がどれだけかけても通話料無料。月間3GBのデータ高速プランや、最大500kbps通信が使い放題のデータ無制限プランも提供しています。iPhone SEも割安で購入可能!

  • 5分かけ放題「おしゃべりプラン」は2GB・月額1,980円〜
  • マンスリー割でお得にスマホを購入可能。実質100円の機種も!
  • 縛りなしの3GB・音声通話対応プランは月額1,680円

UQモバイル公式オンラインショップにて、当サイトからの申し込み限定で、最大13,000円の商品券がもらえるキャッシュバックキャンペーンが実施中!

iPhone・Android・SIMのみ、全て対象。UQモバイルにお得に申し込めるチャンスを逃すことなく!

サービス概要(おしゃべりプラン)

初期費用
契約事務手数料3,000円
データ通信
通信速度受信最大150Mbps / 送信最大25Mbps
通信速度制限月間データ容量を超えた場合は
送受信最大300kbps
データの繰り越し翌月まで
(おしゃべりプランSは最大1GB、Mは最大3GB)
追加チャージ料金100MB/200円、500MB/500円
SMS送受信料国内SMS送信料3円/通
国際・海外SMS送信料100円/通
受信料0円
オプションサービス
電話基本パック380円/月
(留守番電話・三者通話・迷惑電話撃退サービス)
着信転送サービス月額料0円
割込通話サービス月額料0円
(VoLTE用プランは200円/月)
番号通知リクエスト月額料0円
フィルタリング300円/月
端末保証500円/月
(無償修理または低価格で有償交換)
端末補償380円/月
(端末修理および盗難・紛失時の補償。
UQモバイル端末のみ。iPhoneは対象外)
遠隔サポート350円/月
メール200円/月
(◯◯◯@uqmobile.jpのメールアドレス)
公衆無線LAN月額料0円
(Wi2 300 for UQ mobile)
セキュリティ290円/月
各種手数料
SIMカード再発行3,000円
SIMカードサイズ変更3,000円
SIMカード交換3,000円
MNP転出料3,000円
解約金契約解除料9,500円
(更新月以外の解約の場合)
契約期間と料金支払方法
契約期間2年間(自動更新)
料金支払方法クレジットカード / 口座振替

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

UQモバイル公式オンラインショップにて、新規申し込みで最大13,000円分の商品券(JCBギフトカード)がもらえるキャッシュバックキャンペーンが実施中です。 なお、このキャンペーンは当サイト「トクシム ...

2

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 この記事では、UQモバイルの最新ラインナップから ...

3

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 そこで気になるのが、「iPhone SEがいくらで購入できるのか?」「実質負担額はいくら?」「月額料金は?」といったことです ...

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)
-

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.