基礎知識

MNPではなく新規契約という選択肢はアリか? 格安SIMに関する考察

投稿日:

格安SIMの料金の安さには魅力を感じるものの、大手キャリアから乗り換えるのが大変そうと躊躇している人も多いかもしれません。

ほとんどの格安SIMはMNP(携帯電話番号ポータビリティ)に対応しているので、いま使っている電話番号を引き継いで乗り換えることが可能です。しかし、ネットでの申し込みが中心の格安SIMでは、乗り換えに必要な手続きをすべて自分でやる必要があります。

一方、MNPではなく、格安SIMに新規契約するのであれば、電話番号は変わってしまいますが、乗り換えの面倒な手続きを省くことができます。

この記事では「MNPではなく、あえて新規契約するという選択肢はアリなのか?」、新規契約のデメリットとメリットを考えてみたいと思います。

新規契約のデメリットは?

格安SIMに新規契約するデメリットは、何より電話番号が変わってしまうことです。MNPでは090/080/070番号を引き継ぐことができますが、新規契約の場合、新たに電話番号を取得して使うことになります。

格安SIMに変えれば、「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールも使えなくなるので、新しい電話番号を教えない限り、家族や友人から連絡がとれなくなる可能性があります。そのため、電話番号を教える手間が生じます。

しかし、人気のコミュニケーションアプリ「LINE」に関しては、メールアドレスを登録していれば、電話番号が変わってもアカウントを引き継ぐことが可能です。家族や友人との連絡にLINEのチャットや無料通話をよく使う人であれば、電話番号が変わってしまっても、それほどデメリットはないかもしれません。

なお前述の通り、キャリアメールは使えなくなるので、LINEに登録しているメールアドレスはGmailなどに変えておく必要があります。

また、家族や友人との連絡以外にも、スマホの電話番号を登録しているサービスがある場合には変更が必要になります。電気・ガス・水道の公共サービスやショッピングサイト、金融機関、クレジットカードなど多岐にわたるため、とりわけ固定電話を持っていない人であれば、かなり面倒になりそうです。

新規契約のメリットは?

逆に、新規契約のメリットとしては、格安SIMに変える費用を安くできることが挙げられます。MNPで乗り換える場合、現在契約しているキャリアにMNP転出手数料を支払う必要があります。

MNP転出手数料はドコモとauが2,000円、ソフトバンクが3,000円。新規契約なら、この費用が不要です。

また、乗り換えにあたっては、格安SIMに申し込む前にMNP予約番号を取得したり、SIMカードの到着後に回線切り替えを行うといった手続きが必要になります。しかし、新規契約の場合は、現在のキャリアを解約して、格安SIMに申し込むだけなので、面倒な手続きを減らすことが可能です。

さらに、乗り換えでは電話が使えなくなる不通期間が発生します。ネットで回線切り替えをしたり、店舗の窓口で申し込めば、不通期間を短縮できますが、それでも30分〜2時間は電話が使えません。新規契約なら、格安SIMが使えるようになるまで、キャリアの解約を待てばいいだけなので、電話が使えない時間をなくせるのがメリットといえます。

090番号を持たないという方法も?

データSIM×050IP電話で格安運用

格安SIMに新規契約するデメリットは電話番号が変わってしまうことですが、そもそも090/080/070番号を持たないという選択肢もあるかもしれません。ザ・ミニマリズム!

スマホではIP電話サービスのアプリが使えるので、音声通話SIMでなく、データSIMでも050から始まる電話番号を持つことができます。以下に代表的なIP電話サービスをまとめてみます。

サービス名運営会社月額基本料通話料
050 plusNTTコミュニケーションズ300円固定宛 8円/3分
携帯宛 16円/1分
IP-Phone SMART楽天コミュニケーションズ0円一律 8円/30秒
LaLa Callケイ・オプティコム100円固定宛 8円/3分
携帯宛 8円/30秒
050 Freeブラステル0円固定宛 8円/3分
携帯宛 5.5円/30秒

一般的に、データSIMは音声通話SIMよりも月額基本料が700円安くなるので、さらなる格安運用が可能。月額基本料が0円のIP電話サービスもあり、通話料も通常の音声通話の20円/30秒と比べて安くなっています

また、音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間があり、途中解約には違約金が発生しますが、データSIMであれば最低利用期間がないのもメリットです。

050IP電話サービスの注意点

なお、090/080/070番号を持たずに、IP電話サービスを活用する方法には注意点もあります。それは050番号では、「110」「119」などの緊急通報に電話をかけられないということです。

いざというときに警察や救急・消防へすぐに連絡できないのは大きなデメリットといえます。スマホを2台持ちしている人ならともかく、1台だけを使っている人なら注意が必要です。

なお、以下のアプリを使えば、位置情報から最寄りの警察署を探して、050番号でも電話をかけることが可能です。データSIMとIP電話サービスという組み合わせで利用する場合、必携のアプリといえます。

緊急通報ナビ

緊急通報ナビ
無料
posted with アプリーチ

まとめ

格安SIMに移行する際、電話番号を変えたくないなら、MNPで乗り換えるのがベストです。一方、電話番号が変わるのは構わないけれど、090/080/070番号はほしいという人は、音声通話SIMに新規契約することで、MNP転出手数料をかけずに移行できます。

また、格安SIMの利用料金を究極に節約したいなら、データSIMでIP電話サービスを活用するのも選択肢になるかもしれません。DMMモバイルLINEモバイルなら、月額500円以下のプランもあるので、かなりの節約が可能です。

なお、コミュニケーションアプリのLINEを使うなら、ユーザー登録にSMS認証が必要になるので、データ専用SIMではなくSMS機能付きSIMを選ぶといいでしょう。ちなみに、LINEモバイルではデータ専用SIMでも、SMS認証なしにLINEにユーザー登録が可能です。

格安SIMでスマホの料金を安くしたいけれど、乗り換えが大変そうと感じている人は、MNPではなく新規契約も検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

-基礎知識
-, ,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.