DMMモバイル 格安SIM(MVNO)

DMMモバイルは1GBプランからシェア可能。月1,080円でSIM3枚運用

投稿日:2017年4月17日 更新日:

DMMモバイルが料金プランを刷新し、月間1GB〜7GBのプランでもデータ容量のシェアが可能になりました。

最大3枚のSIMカードを使えるシェアコースは、これまで月間8GB以上のプランしか選べなかったので、少ないデータ容量でシェアしたい人には向いていませんでした。

しかし、今回の刷新によって、月間1GB・3GBといった小容量プランでもシェアコースの利用が可能に。2台持ち、3台持ちを格安運用できるようになっています。

この記事では、DMMモバイルのシェアコースの特徴と注意点を解説していきます。

公式サイトはこちら>> DMMモバイル

2枚追加して最大3枚のSIMでデータ容量をシェア

DMMモバイルのシェアコースでは、最大3枚のSIMカードでデータ容量をシェアできます。従来は月間8GB以上のプランだけでシェアが可能でしたが、2017年4月より1GB〜7GBのプランでもシェアが可能になりました。

SIM1枚のシングルコースとシェアコースでは料金に違いはありません。なお、高速通信のデータ容量がないライトプランはシェアコースの対象外となっています。

ただし、1GB〜7GBのプランでは、2枚目以降のSIM1枚ごとに300円/月の追加SIM利用料がかかります。たとえば、1GBプランでデータ通信SIMを2枚使うなら+300円の月額780円、データ通信SIMが3枚なら+600円で月額1,080円。

追加SIM利用料を含めた料金は、以下の表の通りです。(タップして展開できます)

データ通信SIMのみでデータシェア
プランデータ通信SIMデータ通信SIM 2枚データ通信SIM 3枚
1GB480円780円1,080円
2GB770円1,070円1,370円
3GB850円1,150円1,450円
5GB1,210円1,510円1,810円
7GB1,860円2,160円2,460円
8GB1,980円
10GB2,190円
15GB3,280円
20GB3,980円
音声通話SIM 1枚のデータシェア
プラン音声通話SIM音声通話SIM

データ通信SIM 1枚
音声通話SIM

データ通信SIM 2枚
1GB1,260円1,560円1,860円
2GB1,380円1,680円1,980円
3GB1,500円1,800円2,100円
5GB1,910円2,210円2,510円
7GB2,560円2,860円3,160円
8GB2,680円
10GB2,890円
15GB3,980円
20GB4,680円

また、音声通話SIMの料金は、データ通信SIMの+610円〜780円となっていますが、2枚目以降も音声通話SIMにする場合は、1回線あたり+700円がさらに追加となります。

音声通話SIM 2枚のデータシェア
プラン音声通話SIM 2枚音声通話SIM 2枚

データ通信SIM 1枚
1GB2,260円2,560円
2GB2,380円2,680円
3GB2,500円2,800円
5GB2,910円3,210円
7GB3,560円3,860円
8GB3,380円
10GB3,590円
15GB4,680円
20GB5,380円
音声通話SIM 3枚のデータシェア
プラン音声通話SIM 3枚
1GB3,260円
2GB3,380円
3GB3,500円
5GB3,910円
7GB4,560円
8GB4,080円
10GB4,290円
15GB5,380円
20GB6,080円

ポイントは、8GB以上のプランなら追加SIM利用料がかからないこと。なので、シェアコースの場合、追加SIM利用料がかかる7GBプランよりも、ひとつ上の8GBプランを選んだほうが確実にお得です。はっきり言って7GBプランは微妙なので、選んではいけません。

とはいえ、それ以外のプランは他社のシェアコースと比べてもかなり割安です。

たとえば、OCN モバイル ONEで音声通話SIMとデータ通信SIMを2枚運用した場合、3GBプランが月額2,200円、10GBプランが3,400円となります。一方、DMMモバイルなら3GBプランが月額1,800円、10GBプランが2,890円となり、400円程度も安くなっています。

ただでさえ大手キャリアよりも安い格安SIMですが、DMMモバイルならコンビニコーヒー4杯分が毎月おまけで付いてくるようなイメージですね。

参考>> iPhoneでDMMモバイルに乗り換えるメリットは?

DMMモバイルのシェアコースは家族には不向き?

DMMモバイルのシェアコースで注意したいのは、大手キャリアからMNP転入できるのが、一度の申し込みにつき1回線だけであることです。自分も家族も電話番号を変えずに、同時に乗り換えることはできません。

なお、複数回線を乗り換えたい場合、契約後にマイページからSIMカードの追加注文をすれば、2回線目以降の乗り換え(MNP)を申し込むことも可能。ただし、以下の点に注意する必要があります。

・大手キャリアでの契約名義とDMMモバイルの登録情報が同一である必要がある
・契約名義が異なる場合、乗り換え前にキャリアで名義変更手続きが必要
・追加SIMの場合、手元に届くまでに通信できない期間が発生する

DMMモバイルの通常の乗り換えでは、SIMカードの到着後にマイページから切り替え手続きをすることで、キャリアのSIMカードが使えなくなり、新しいSIMカードが開通します。しかし、追加SIMの場合は、SIMカードの到着予定日の1〜2日前にキャリアのSIMカードが使用不可になり、通信ができない期間が発生してしまいます。

これらの理由から、DMMモバイルのシェアコースに家族で乗り換えるのは、やや厳しいです。

ただし、中学生の子供に初めてのスマホを持たせる場合など、新規に電話番号を取得するのであれば、家族でシェアコースを十分活用できるでしょう。たとえば、10GBプランなら音声通話SIM3枚で月額4290円、一人あたりたった1,430円でスマホを使えます。

その他の注意点としては、1GB〜7GBプランの場合、新規申し込みの際に複数枚のSIMカードを申し込むことができません。契約後にマイページからSIMカードを追加注文できますが、申し込み手続き1回ごとにSIM追加手数料3,000円が発生してしまいます。

そのため、DMMモバイルの公式サイトでは、新規申し込みの際には8GB〜20GBプランでシェアコースを選び、契約後にマイページから1GB〜7GBプランに変更することを推奨しています。

スマホ&タブレットの2台持ちで2,000円以下

DMMモバイルのシェアコースは、一人暮らしでスマホとは別に、タブレットやモバイルルーターを使いたい人にもおすすめと言えます。

たとえば、月間3GBのプランなら月額1,800円で音声通話SIMとデータ通信SIMの2枚を運用できるので、わずか2,000円以下でスマホとタブレットの2台持ちを実現可能です。

また、SIMフリーのホームルーターを使って、データ通信SIMを固定回線代わりに使うのも良いかもしれません。

なお、DMMモバイルでは11月30日まで契約手数料0円キャンペーンを実施中。2台持ちを格安で実現したいなら、この機会にDMMモバイルへ乗り換えてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら>> DMMモバイル

DMMトークは10分かけ放題

料金の安さが注目されがちなDMMモバイルですが、実はオプションサービスも充実しています。

月850円の通話オプションを付けると、10分かけ放題を利用できます。以前は5分かけ放題でしたが、料金据え置きのまま、通話時間が2倍に延長しました。

専用通話アプリの「DMMトーク」から通話発信するだけで、10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題。通話時間が10分以内であれば、通話料は発生しません。なお、10分を超過した場合も、半額の10円/30秒で通話することが可能です。

よほどの長電話でなければ、通話時間は10分以内におさまるはずなので、10分かけ放題を利用すると、通話代を月850円だけで済ませることができます。仕事などで電話を頻繁にかける人には特におすすめです。

DMMモバイルでは現在、10分かけ放題開始キャンペーンを実施中です。期間は2017年10月31日まで。

期間内に10分かけ放題オプションに申し込むと、動画視聴などに使えるDMMポイント850円分がもれなく付与されます。

なお、シェアコースでは最大3回線まで10分かけ放題オプションを付けられますが、付与されるポイントは回線数に関係なく850円分だけとなっています。

LINE・Twitter・インスタ使い放題のSNSフリーオプション

主要SNSをどれだけ使っても、データ容量を消費しないSNSフリーのデータ容量オプションも利用可能です。オプション利用料は月250円。

データ容量オプションの対象サービスは、LINE・Twitter・Facebook・Facebook Messenger・Instagram。これらのアプリを使ってもデータ容量が消費されないので、より多くの高速データ通信を使えます。

LINEやTwitter、Instagramの閲覧・投稿はもちろん、LINEの無料通話やビデオ通話も対象になるので、スマホの利用がほとんどSNSという人や、LINEの無料通話をよく使う人には便利。データ容量の小さいプランでもお得に使えて、通話料も節約できるでしょう

なお、TwitterやFacebook上のライブストリーミング動画の視聴・投稿などは、データ容量オプションの対象外となっています。

データ容量オプションでは、2017年12月31日まで先行利用キャンペーンが実施中です。月250円のオプション利用料が12月末までは無料。SNSをよく使う人は、この機会に試してみるといいでしょう

DMMモバイルの初期費用を確認

最後に、DMMモバイルの初期費用を確認しておきます。

DMMモバイルに申し込む際には、新規契約手数料3,000円とSIM準備料394円の合計3,394円が必要です。

また、大手キャリアからMNPで乗り換える場合、転出元に支払うMNP転出手数料3,000円(ドコモは2,000円)が必要になります。さらに、大手キャリアの2年契約の途中で解約する場合は、違約金9,500円も発生します。

初期費用を抑えるためには、できれば違約金のかからない2年契約の更新月の乗り換えを心がけたいところです。

なお、繰り返しになりますが、DMMモバイルでは新規契約手数料3,000円が無料になるキャンペーンを実施しています。期間は2017年11月30日までです。

参考>> DMMモバイルの新規契約手数料無料キャンペーン

シェアコースで複数枚のSIMを格安に運用でき、10分かけ放題やSNSフリーのオプションも充実しているDMMモバイルに、お得に乗り換えられるこの機会を逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら>> DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルは、業界最安値クラスでとにかく料金が安い格安SIMサービス。高速データ容量 1GBのプランなら月額480円、最大200kbpsのライトプランなら月額440円と、ワンコイン以下で運用ができます。スマホの取り扱い機種も多く、端末代の分割払いも可能です。

契約事務手数料3,000円が無料になるキャンペーンを2017年11月30日まで実施中!

・業界最安値クラスの料金、データ1GBプランが480円〜
・小容量プランでもデータのシェアが可能
・月850円の追加で5分かけ放題も利用できる

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

UQモバイル公式オンラインショップにて、新規申し込みで最大13,000円分の商品券(JCBギフトカード)がもらえるキャッシュバックキャンペーンが実施中です。 なお、このキャンペーンは当サイト「トクシム ...

2

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 この記事では、UQモバイルの最新ラインナップから ...

3

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 そこで気になるのが、「iPhone SEがいくらで購入できるのか?」「実質負担額はいくら?」「月額料金は?」といったことです ...

-DMMモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.