DMMモバイル 格安SIM(MVNO)

iPhoneでDMMモバイルに乗り換えるメリットとデメリット。最安級SIMに死角なし?

投稿日:2017年3月28日 更新日:

大手キャリアのiPhoneを使っていて、端末を変えずにDMMモバイルに乗り換えたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

DMMモバイルは、とにかく安さが魅力です。1GBプランで月額480円は業界最安クラス。スマホ料金をとことん節約したいならDMMモバイルです。

以下では、iPhoneでDMMモバイルに乗り換えるメリットとデメリットを紹介します。あとで「失敗した!」ということのないように、ぜひ最後まで読んでください。

公式サイトをチェック>> DMMモバイル

1GB月額480円〜の格安SIM

DMMモバイルの料金プランは次の通りです。

月間データ容量データ通信専用SIM
(データのみ)
音声通話対応SIM
(データ+SMS+音声)
ライト(最大200kbps)440円1,140円
1GB480円1,260円
2GB770円1,380円
3GB850円1,500円
5GB1,210円1,910円
7GB1,860円2,560円
8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円
15GB3,280円3,980円
20GB3,980円4,680円

データ容量が月間1GBのプランなら、データ通信専用SIMで月額480円。090/080/070番号が使える音声通話対応SIMでも、月額1,260円という安さです。

通話料は電話をかけた分だけ20円/30秒がかかりますが、データ通信も電話もそれほど使わない人なら、月々の料金を1,500円以下にできるはずです。

データ容量が少ないプランだと、超過したときの速度制限が心配という人もいるかもしれません。しかし、DMMモバイルには「バースト機能」があるので、速度制限時でも最初の数秒間は高速通信を使えます。

動画サービスの視聴などには向いていませんが、Webサイトの閲覧であればバースト機能でスピーディーに読み込めるので、速度制限時もストレスを感じなくて済みます。

DMMモバイルで使えるiPhoneは?

DMMモバイルはドコモのLTE・3G回線に対応しているため、全国の幅広いエリアで使えます。

ドコモ回線対応なので、ドコモ版のiPhoneであれば、SIMロックを解除せずにそのまま使えます。

動作確認機種は以下の通りです。

ドコモ版iPhone機種LTEテザリング音声通話
iPhone 5s / 5c
iPhone 6 / 6 Plus
iPhone 6s / 6s Plus

また、au・ソフトバンク版のiPhoneでも、iPhone 6s以降の機種ならSIMロックの解除が可能なので、あらかじめauやソフトバンクでSIMロックを解除しておけば、DMMモバイルでも利用できます。

iPhoneでDMMモバイルに乗り換えるには、DMMモバイルから届いたSIMカードをiPhoneに挿入して、ネットワーク設定のためのプロファイルのインストールを行うだけ。

DMMモバイルの公式サイトにも設定方法が紹介されていますが、普段からiPhoneを使っている人なら、簡単に設定できると思います。

5分かけ放題も付けられる

DMMモバイルでは、+850円/月で5分かけ放題の通話サービス「DMMトーク」も使えます。5分以内の国内通話なら、どれだけかけても通話料が無料。5分超過後の通話料も半額の10円/30秒になるので、電話をよくかける人には入っておくことをおすすめします。

「DMMトーク」はアプリから電話をかけると5分以内の通話が無料になる通話サービス。IP電話ではなく、電話回線を使っているので、通話品質は通常の電話と変わりません。相手にも、いつもの電話番号が通知されるので、安心して使えます。

月間1GBのプランなら、5分かけ放題を付けても月額2,110円。自分からかける電話がすべて5分以内なら、月々の支払いはこれだけです。かなりの節約が見込めるのではないでしょうか?

DMMモバイルでiPhoneを使うデメリット

一般的な格安SIMのデメリットとしては、「@docomo.ne.jp」のようなキャリアメールが使えないことがあります。ですが、GmailやiCloudメールは無料で使えますし、もちろんLINEも利用可能なので、キャリアメールはそもそも不要という人も多いと思います。

参考>> 格安SIMのデメリットまとめ

またDMMモバイルは、無駄なサービスを省いて、シンプルで安いのが特徴です。たとえば、ドコモショップのような店舗はないので、困ったときにショップに駆け込むことはできません。大手キャリアのような手厚いサービスを期待する人には、あまりおすすめできないといえます。

しかし、過剰なサービスが不要で、とにかく料金を安くしたいなら、DMMモバイルは最適です。申し込みはネットで完結できて簡単。店舗はありませんが、MNPの切り替え手続きをネットでできるので、SIMカードが届くまで電話が使えなくなるということもありません。

なお、1つだけ留意しておいたほうが良いのが次の画像です。

DMMモバイルの支払いはクレジットカードのみですが、利用明細にはこのように記載されます。DMMモバイルを運営しているDMM.comは、いろいろな映像コンテンツも販売している会社なので、もしかすると気にする人がいるかもしれませんので念のため。

とはいえ、DMM.comはFXや英会話、ゲームをはじめとして様々なサービスも提供しているため、たとえ家族に利用明細を見られても、誤解される心配はまず無いと思います。

iPhoneを格安運用したいならDMMモバイル

iPhoneをとにかく安く運用したいならDMMモバイルがおすすめです。月間1GBプランであれば、毎月の支払いを1,500円以下にできますし、5分かけ放題を付けても、たったの月額2,110円で済ますことができます。

現在、大手キャリアで7,000円程度支払っている人なら、毎月5,000円を節約でき、1年間で6万円もお得になります。6万円もあれば、家族や趣味のために自由にお金を使えますよね。ニンテンドースイッチも余裕で買えてしまいます。

やるべきことはDMMモバイルに申し込んで、到着したSIMカードをiPhoneに挿し替えるだけ。それだけで今のiPhoneのままで年間6万円が浮きます。だとしたら、もうDMMモバイルに乗り換えるしかないですよね?

なお、DMMモバイルでは、11月30日まで新規契約手数料3,000円が無料になるキャンペーンを実施中です。

公式サイトはこちら>> DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルは、業界最安値クラスでとにかく料金が安い格安SIMサービス。高速データ容量 1GBのプランなら月額480円、最大200kbpsのライトプランなら月額440円と、ワンコイン以下で運用ができます。スマホの取り扱い機種も多く、端末代の分割払いも可能です。

契約事務手数料3,000円が無料になるキャンペーンを2017年11月30日まで実施中!

・業界最安値クラスの料金、データ1GBプランが480円〜
・小容量プランでもデータのシェアが可能
・月850円の追加で5分かけ放題も利用できる

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

UQモバイル正規代理店である(株)Link Lifeが、1万円以上のキャッシュバックがもらえて、初期費用も無料になるキャンペーンを実施しています。 標準的なプランである「おしゃべりプラン」「ぴったりプ ...

2

「UQモバイルはスマホを実質100円で買えるらしいけれど、機種変更はできるの?」 UQモバイルではマンスリー割という端末代割引によって、実質負担額100円でスマホを購入できます。そこで気になるのが、機 ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 この記事では、UQモバイルの最新ラインナップから ...

-DMMモバイル, 格安SIM(MVNO)
-,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.