DMMモバイルに申し込むなら光回線もDMM光に。2万円以上お得なキャンペーン実施中

DMMモバイルに申し込むなら、光回線もDMM光にするとお得です。

なぜなら、DMMモバイルとDMM光のセット割引によって、月々500円引きになるからです。

業界最安値クラスのDMMモバイルは、1番安いプランで月額500円以下。なので、割引によって実質0円で格安SIMを運用することも可能です。

さらに今なら、DMM光に申し込むとキャッシュバックがもらえて、月額基本料金が最大4ヶ月無料になるキャンペーンが実施中。2万円以上もお得にDMM光に加入できます。期間は2017年11月30日まで。

スマホをDMMモバイルに乗り換えると決めたなら、この機会に光回線もDMM光にして、通信費を大幅節約してみるといいかもしれません。

この記事では、DMM光のキャッシュバック&月額基本料金無料キャンペーンについて、詳しく解説していきます。

キャンペーン申し込みサイトはこちら>> DMM光

DMM光は安さが魅力。モバイルとのセット割引もあり

DMM光は、NTTフレッツの光コラボレーションモデル(光コラボ)の光回線サービスです。フレッツ光の光ファイバー網をDMMが借りて提供するもので、大手キャリアから回線を借りて提供されている格安SIMとも似た仕組みです。

DMM光は、光回線を提供するのもDMM、プロバイダもDMMというプロバイダ一体型のサービス。光回線利用料やプロバイダ料金の支払いをDMMだけに一本化できるので便利です。支払いが別々だと、毎月の通信費の合計を把握するのも面倒ですからね。

DMM光の特徴は、何よりも料金の安さです。戸建て向けのファミリータイプなら月額4,820円、集合住宅向けのマンションタイプなら月額3,780円で利用できます。

DMM光 月額基本料金
ファミリータイプ
(戸建て向け)
定額プラン4,820円
2段階定額プラン3,720円〜5,420円
マンションタイプ
(集合住宅向け)
定額プラン3,780円

フレッツ光の場合、ファミリータイプの月額基本料金は5,700円、さらにプロバイダ料金が1,000円程度で、合計約6,700円。DMM光にすれば、月々2,000円近く節約することが可能です。

なお、DMM光のファミリータイプには、月額3,720円〜5,420円という2段階定額プランもあります。データ使用量が3GBまでは月額3,720円、10GB以降は上限の5,420円という料金体系で、1ヶ月のデータ使用量が7.5GB以下であれば、定額制プランよりもお得です。

とはいえ、光回線は使い放題が魅力。あまりインターネットは使わないけれども、とりあえず自宅に光回線を引いておきたいという人以外には、2段階定額プランはあまりメリットがありません。思う存分ネットを使いたいなら、月額4,820円の定額制プランのほうがおすすめです。

安さが特徴のDMM光ですが、さらに格安SIMのDMMモバイルとのセット割引があるのが最大の注目ポイント。セット割引はプランに関係なく、ずっと月々500円引き。1年間で6,000円もお得です。

たとえば、DMMモバイルの1GBプランのデータ専用SIMなら月額480円なので、500円引きで実質無料で格安SIMを運用できることになりますね。

DMM光のキャッシュバック&月額基本料金無料キャンペーン

DMM光のキャッシュバック&月額基本料金無料キャンペーンは、「新規」と「転用」で特典が違っています。

転用とは、NTTのフレッツ光からDMM光に乗り換えること。回線はそのまま使うので、回線工事不要で手軽に乗り換えられるのがメリットです。

一方、auひかりやNuro光などのNTT以外の光回線サービスを使っている場合は、新規での申し込みになります。

新規申し込みの特典は、月額基本料金が最大4ヶ月無料。さらに5,000円のキャッシュバックがもらえます。

一方、フレッツ光からの転用なら、月額基本料金が2ヶ月無料。キャッシュバックは3,000円となっています。

DMM光 キャンペーン特典
新規ファミリータイプ
(月額4,820円)
基本料金4ヶ月無料5,000円キャッシュバック総額24,280円お得
マンションタイプ
(月額3,780円)
総額20,120円お得
転用ファミリータイプ
(月額4,820円)
基本料金2ヶ月無料3,000円キャッシュバック総額12,640円お得
マンションタイプ
(月額3,780円)
総額10,560円お得

新規の場合、最大24,280円お得になり、転用も最大20,120円お得に、DMM光へ加入することができます。

キャンペーン期間は2017年11月30日まで。期間内に申し込んで、60日以内に開通が完了した人が対象です。

DMM光キャンペーンの注意点

DMM光のキャッシュバック&月額基本料金無料キャンペーンで注意すべきポイントは、最低利用期間と初期費用の2つです。

まず、DMM光には2年間の最低利用期間があり、2年以内に解約した場合には違約金9,500円が発生します。光コラボは他社でも2年間や3年間の最低利用期間があるので、1年ぐらいでやめたいと考えている人は注意したほうが良いでしょう。

また、DMM光の初期費用としては、契約事務手数料2,000円のほか、回線工事費が必要になります。

なお、転用なら回線をそのまま使うので工事費は0円。一方、新規の場合、回線工事費はファミリータイプで2,000円〜18,000円、マンションタイプで2,000円〜15,000円となっています。

新規申し込みには回線工事費がかかってしまいますが、その分キャッシュバックと月額基本料金無料の特典が手厚くなっています。キャンペーンで初期費用の負担を減らしつつ、月々の料金が安いDMM光へ乗り換えることができるでしょう。

ちなみに、キャッシュバックが受け取れるのは利用開始の12ヶ月後。利用開始月の翌月から11ヶ月に案内メールが届くので、14日以内に口座情報を登録することで、口座振替でキャッシュバックを受け取ることができます。

VRスコープがもらえる1周年キャンペーンも

DMM光では、1周年キャンペーンも実施中です。こちらの期間は2017年10月31日まで。

期間内に申し込んだ場合、スマホを装着してVR映像を楽しめるVRスコープと、DMMで使える動画ポイント1,000ptをもらえます。

DMMは、ご存知の通りいろいろな映像作品を販売していることでも有名。VR対応の作品も数多くあり、プレゼントされる動画ポイントとVRスコープを使って、没入感抜群のVR映像を堪能することが可能です。

VRに興味を持っているけれど、まだ試していないという人は、初期投資の必要なくVR体験を始められるこの機会を逃さないでおきたいですね。

なお、1周年記念キャンペーンの期間は10月31日まで。キャッシュバック&月額基本料金無料キャンペーンとは期間が異なるので注意が必要です。

まとめ

DMM光のキャッシュバック&月額基本料金無料キャンペーンでは、ファミリータイプの新規申し込みの場合は、5,000円のキャッシュバックと月額基本料金4ヶ月無料で、合計24,280円もお得にDMM光に加入できます。また、転用の場合は20,120円のお得になります。

キャンペーンの条件は、2017年11月30日までに申し込んで、60日以内に開通が完了すること。

キャッシュバック&月額基本料金無料キャンペーンだけでもお得ですが、さらにDMMモバイルのとのセット割引がずっと続くのも魅力です。

DMMモバイルに申し込むなら、光回線もDMM光にして、通信費全体を一気に節約してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン申し込みサイトはこちら>> DMM光

投稿日:

Copyright© トクシム! , 2018 AllRights Reserved.