BIGLOBE 格安SIM(MVNO)

BIGLOBEモバイルのシェアSIMが一人暮らしでタブレットを使いたい人に最適な理由

投稿日:2017年10月12日 更新日:

スマホとは別に、タブレットを待ちたいと思っている一人暮らしの人も多いと思います。

しかし、
・一人暮らしだから自宅にネット環境が無い
・なので、タブレットを買うならWi-Fi版ではなくLTE版
・とはいえ、大手キャリアでタブレットを契約すると料金が高くなりすぎる
と悩んではいないでしょうか?

そんな人には、最大4枚までSIMカードを追加して、データ容量を分け合えるBIGLOBEモバイルのシェアSIMがおすすめです。

エンタメフリーオプションがあるBIGLOBEモバイルなら、低料金のプランでもたくさんのデータ通信を使えます。スマホをBIGLOBEモバイルに乗り換えて、シェアSIMでタブレットを使えば、大手キャリアよりも断然安く運用することが可能です。

この記事では、一人暮らしの人にBIGLOBEモバイルのシェアSIMが最適な理由を解説していきます。

大手キャリアのタブレット利用料金は高額

大手キャリアでタブレットを利用しようとすると、はっきり言って月額料金は高いです。

たとえばドコモでは、シェアオプションでタブレット用の回線を追加できますが、料金は月々2,500円の上乗せになります。

月間5GBのデータMパックで、5分かけ放題のカケホーダイライトを使う場合、月額料金は7,000円。ここにタブレットの料金を加えると、合計で9,500円になります。

 プラン詳細月額料金小計
スマホカケホーダイ ライト1,700円7,000円
spモード300円
データMパック(5GB)5,000円
タブレットデータプラン1,700円2,500円
spモード300円
シェアオプション500円
合計月額料金9,500円

月々2,500円でタブレット使えるのは、スマホの月額料金が7,000円であることを考えれば安く感じますが、これは一種の錯覚。BIGLOBEモバイルなら、スマホとタブレットの合計料金を2,500円以下に抑えることも可能です。

そもそも、通信費に税込で1万円以上というのは、一人暮らしにとってはかなり痛い出費ですよね。

BIGLOBEモバイルはSIM2枚で月1,800円〜

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを使えば、月々1,800円でスマホもタブレットも使うことができます。

スマホには音声通話SIM、タブレットにはデータ専用SIMを使う場合、3GBプランの音声通話SIMが月額1,600円、データ専用のシェアSIMが200円なので、合計1,800円で2枚のSIMカードを使えます。

 プラン詳細月額料金
スマホ3GBプラン
音声通話SIM
1,600円
タブレットシェアSIM
データ専用
200円
合計月額料金1,800円

スマホとタブレットの合計料金は、大手キャリアと比べると5分の1以下ということになります。

エンタメや通話のオプションを付けても月3,000円以下

とはいえ、合計で月額1,800円というのは、通話料を考慮していないので、これだけで比較するのは妥当ではないかもしれません。また、データ容量が3GBでは足りそうにないという人もいるでしょう。

そこで、実用的なプランにするためには、BIGLOBEでんわの3分かけ放題とエンタメフリーオプションを付けることをおすすめします。この2つのオプションを付けても、月々3,000円以下で利用することが可能です。

 プラン詳細月額料金備考
スマホ3GBプラン
音声通話SIM
1,600円
タブレットシェアSIM
データ専用
200円
オプションBIGLOBEでんわ オプション650円3分かけ放題
または
60分無料通話
エンタメフリー・オプション480円対象サービス:
YouTube / AbemaTV / Google Play Music / Apple Musicなど
合計月額料金2,930円

オプションについて簡単に説明すると、まずエンタメフリーオプションを付けることで、YouTubeやAbemaTVなどの動画サービス、Google Play MusicやApple Musicなどの音楽サービスがデータ消費の対象外となり、速度制限を気にせずに動画・音楽をたっぷり楽しむことができます。

スマホで使う通信のうち、データを大量に消費するのはほとんどが動画視聴なので、エンタメフリーオプションを付ければデータ消費をかなり節約することが可能。動画・音楽以外のデータ消費であれば、3GBで十分足りるという場合も多いでしょう。

参考>> BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション

また、BIGLOBEでんわの通話オプションは月650円(不課税)で、3分以内の国内通話が何度かけても無料になる「3分かけ放題」と、最大60分まで通話料が無料になる「通話パック60」を選べます。3分以下の短い通話を頻繁にかける人なら、3分かけ放題がおすすめです。

なお、BIGLOBEでんわでは通話時間が3分を超えたときや、無料通話分を使い切った後も、通話料が10円30秒で半額になるので、電話をたくさんかけた場合でもトータルの通話料金を安く抑えることができます。

3GBプランに、エンタメフリーオプションとビックローブでんわの通話オプションを加えるという、この組み合わせなら、月々3,000円以下でスマホとタブレットをフル活用できるはずです。

現在、大手キャリアに月々8,000円以上払っている人なら、毎月5,000円を節約して、なおかつスマホに加えてタブレットも運用することができます。毎月5000円も浮いたなら、勉強やファッション、デート代などにもお金を使えますよね。

BIGLOBEモバイルではタブレットも購入可能

ちなみに、BIGLOBEモバイルではSIMフリーのタブレットをセット購入することもできます。

iPadはありませんが、格安のAndroidタブレットを分割払いで購入可能。たとえば、ファーウェイの8インチタブレット「MediaPad M3 Lite」を購入すると、支払いは月々1,240円× 24回(総額29,760円)になります。

参考までに、SIMフリー版iPadのセルラーモデルの本体価格は52,500円〜なので、2万円以上も安いです。iPadはAppleローンでの分割払いも可能ですが、月々4,400円× 12回となり、わりと負担が大きいです。格安SIMで使うメリットも薄れてしまいますね。

どうしてもiPadでなければダメというわけでないのなら、BIGLOBEモバイルでAndroidタブレットをセット購入するのもいいかもしれません。

今ならキャッシュバックキャンペーン実施中

以上のように、スマホをBIGLOBEモバイルに乗り換えて、シェアSIMを追加すれば、スマホとタブレットを合わせて月々3,000円以下で運用できます。

一人暮らしで自宅にネット環境が無く、タブレットを持つのを諦めていたなら、BIGLOBEモバイルのシェアSIMを検討してみるべきです。

なお、BIGLOBEモバイルでは現在、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。期間は2018年2月4日まで。

SIMカード単体の申し込みの場合は12,000円、スマホをセット購入するなら15,600円のキャッシュバックが受け取れます。さらに、BIGLOBEモバイルの料金の支払いにも使える1,000円相当のGポイントももらえます。

詳細記事>> BIGLOBEモバイルがキャッシュバックキャンペーンを実施中

LTE版のタブレットを新たに生活に取り入れつつ、スマホもBIGLOBEモバイルに乗り換えて通信費を安くしたいなら、この機会にBIGLOBEに申し込んでみてはいかがでしょうか。

1万円以上のキャッシュバックがもらえるキャンペーンは2月4日までです。

公式サイトはこちら>> BIGLOBEモバイル

当サイトに記載されている金額は、注釈がないかぎり税抜表示です。

人気記事

1

UQモバイル公式オンラインショップにて、新規申し込みで最大13,000円分の商品券(JCBギフトカード)がもらえるキャッシュバックキャンペーンが実施中です。 なお、このキャンペーンは当サイト「トクシム ...

2

UQモバイルでは、4インチでコンパクトなiPhone SEを購入できます。 そこで気になるのが、「iPhone SEがいくらで購入できるのか?」「実質負担額はいくら?」「月額料金は?」といったことです ...

3

UQモバイルでは、端末代割引のマンスリー割があるので、スマホを安く購入できます。 しかし、どの機種を選べばいいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。 この記事では、UQモバイルの最新ラインナップから ...

4

UQモバイルが、新シーズンに向けた学割キャンペーン「UQゼロ学割」を開始しました。申し込み期間は12月8日〜2018年5月31日まで。 18歳以下が期間内に申し込むと、月額基本料が最大3ヶ月無料。さら ...

-BIGLOBE, 格安SIM(MVNO)
-, ,

Copyright© トクシム! , 2017 AllRights Reserved.